2009・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/28 (Mon) デムーロ、フランクフルトで椿姫にも出演????

【追記@最終】
Oper Frankfurtの12月27日のLa Traviataのページのキャスト蘭のアルフレード、Francesco Demuroと直してありました。20時からの夜の公演でやはりSzabolcs Bricknerが降版ということです。昼の公演はAlfred Kimでした。
【さらに追記】
もう一度記事を読み直したら
a Francoforteでなくda Francoforteになっていました。???え~~???
なんという読み間違い!!!恥ずかしいです。ルッカにいると思っていたから。。
ルッカに帰っていたはずなのにフランクフルトから戻ったってことは
14日フランクフルト→20日ルッカ→22日フランクフルト→26日ルッカ→
?フランクフルト→28日ルッカ
ということは、ルッカに帰って即フランクフルトに戻ったってことですね~。
じゃあ27日だったのね? 27日は昼と夜と2公演で
Szabolcs Brickner /Alfred Kim のアルフレードとなっていたけど。。
 ↑ この人の代役?それともKimの?
 この人がSzabolcs Brickner
 ハンガリーの人。
 





25日のラ・ボエームが終わって、次の1月2日の公演まで
家族と家で過ごす予定でルッカに帰っていたデムーロですが、
トラヴィアータに出演して欲しいと請われ、
急遽フランクフルトへ戻ったそうです。
Oper Frankfurtでは12月18日から1月3日まで
Szabolcs Brickner / Alfred Kimのアルフレードで5公演となっています。
デムーロはuna Traviataと言っていましたので、1公演だけの出演、
12月31日の Alfred Kimの代役ということでしょうか?

急なことで、ちょっと疲れた?らしいです。

追記(1月1日朝)
う~ん、劇場のHPを見るとカレンダーは1月31日は魔笛に変わっていた、、
椿姫のページは31日の公演消してなかったけど、取り止めになったのか?
これを書いているうちに31日魔笛の12月のカレンダーが消えた。。。
昨日はTraviataになってたから31日魔笛の記載は一瞬で消えた。。。
1月3日に歌うのか?だとすると、2日ボエームで3日椿姫??無理なような。。。
Alfred Kimは27日夜は歌ったんですよね!?その後フランチェスコが呼ばれた、
で、取り止めに??その後本人が何も言っていないのは。。。やっぱり?
こういうことはヨーロッパの劇場ではよくあることみたいだけど、
劇場サイトの記載も書き換えられなかったりね、、
Oper Frankfrutは結構更新しているけれど、カレンダーだけ更新?
日付でHP探すと31日のカレンダー、、La Traviataになっている・・・。

関連記事
スポンサーサイト

デムーロ | trackback(0) | comment(2) |


2009/12/27 (Sun) 12月26日のデムーロ

デムーロ:
全て最高!!昨日はフランクフルトでラ・ボエームの3回目の公演でした。
劇場はほとんど魅せられたような雰囲気でした...クリスマスでした!!
今はもうルッカにいます。( 家族サービス中のようです。)
1週間の帰宅です。1月2日は4回目の公演です。
Grazie a tutti per gli auguri..BUONE FESTE!!

そしてコジ・ファン・トゥッテで共演するDavi Roal
(ダヴィニア・ロドリゲス)のクリスマスの挨拶に:
Tanti baci....e tanti auguri!!
ついに新年ですね、新しいプロダクション、東京へ行きましょう!
と答えていました。

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/26 (Sat) molto bene

デムーロのラ・ボエームも今年の分は終わりました。
次の公演までまた家に帰るのかな?
(まだ1月2、8日と2公演残っています)
イブのお話だけどイブには教会へ行かなくては
いけない?ので流石に上演はなくてお休みでしたね。
ミミ役の人の彼氏が見に行ったとブログに書いていたけど、
よかったとしか書いてなかった。。。
デムーロはmolto beneと言っていましたから、
よかったのでしょう。

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/22 (Tue) デムーロはスターオブリリカ!

ルチアのことがTVで放映されました。Youtubeにアップされています。
インタビューが主です。イタリア語です。
分かっても分からなくても見ましょう!!
「デムーロはすごく若い頃から歌い始め、すぐに注目された」
「私にとってサッサリで歌うのもMETやスカラで歌うのも何もかわりはない」

最後の方で「2010年スカラに出演、METとコベントガーデンにも」!?

このビデオをYoutubeで見て「METに出るの?」と聞いたアメリカ人に
デムーロ自身が「METとロンドンは2010年ではない」と答えていました。

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/21 (Mon) 今日のデムーロ 12月21日

フランクフルトはすごく寒い(fa' un freddo cane!!!)そうです。
-15度だって、恐ろしい。。。
でも最初の公演(19日)はうまくいったようです。よかった。
でも今は家に帰っていて、雪の積もったルッカを楽しんでいるとのこと。
今年はトスカーナも雪がけっこう積もっているんですよね。
私がいた時は暖冬で庭でパーティができて雪は全く降らなかったです。
そして、2回目(23日)の公演のために、明日またフランクフルトへ行くそうです。
大変だけど頑張ってくださいね。

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/21 (Mon) フランチェスコ・デムーロ/ニコラ・ルイゾッティ リサイタル

リサイタルのチケットが発売されて、検索で訪問して下さる方が増えていますので、
11月にも書きましたが、もう一度。
これは今年6月のルイゾッティへのインタビュービデオですが、
コルサニコ音楽祭のオープニングコンサートの会場で行われました。
デムーロが歌、ルイゾッティがピアノ演奏のコンサートの様子も入っています。
会場は教会。セレナータ・チェレステと2月のリサイタルでも歌う人知れぬ涙を歌っています。




関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/19 (Sat) リゴレット

(Vonnは終了のため再生できません)

デムーロのparmi veder le lagrimeをアップしてみました。
パルマ2008年のものです。ここはmp3は500kまでしか
アップできないのでvoonを使いました。快適に再生できます。



上の音声に劇場と舞台の写真を付けて、動画にしてしてみました。
ボックス席の写真はリゴレット公演日のものです。これも快適に再生できます。
FC2動画は再生が途切れることが多いのでこっちにしました。

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/19 (Sat) ヘンゼルとグレーテルの絵本の思い出

 
 子供向けに編曲された楽譜・歌詞付き絵本です。
 easy piano picture bookというシリーズ絵本。
 私が幼稚園の頃、翻訳版がでていました。猫が
 オシッコをかけたので捨ててしまいましたが、
 大好きな絵本の一つでした。
 もう日本語版はないみたいですね。。。。
 日本語歌詞を今でもちょっと覚えています。
 「眠たくなると~14人の天使~、
 子供の側に~舞い降りてきて~♪」

 幼稚園祭でこの本をもとに年長組がオペレッタ(?)を発表しました。
 お母さん達の中に、声楽科卒の人や、音楽科の先生もいましたから。
 私は年少で出ることもできなかったし、熱を出して休んでいたので、
 見ることもできなかったけれど、好評だったみたいです。

 ヘンゼルとグレーテルはクリスマス恒例の歌劇となっていて、
 14日にダムラウ/グレーテルのものが再放送されていましたね。

関連記事

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/18 (Fri) ルチアの写真

サッサリのルチアの写真が沢山アップされていました。
舞台の写真はホームページのギャラリーに載せておきます。

楽屋の写真:デムーロとヴァチコフとソンお化粧中    ルチア役のJiHye Sonと





関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/18 (Fri) フランクフルトの今日のデムーロ

今日は朝からずっとリハーサルだそうです。
明日からのラ・ボエームの公演にそなえて頑張っているようです。
でも、フランクフルトはすごく寒いようです。かわいそう。
休憩時間にちょっと暖をとっていますといっていました。
風邪を引かないように。。。。
In bocca al lupo!!!(成功を祈る)

【追記】
これを書いてすぐ、デムーロから個人的にメッセージが届きました。
Grazie...per tutto..davvero!!! ti auguro tante cose belle...a presto!!
すごくいいタイミングだけど、でも、ここ読んでないよね。
3回くらいホームページは見に来てくれたけど、ここは読んでないはず。
翻訳ソフト日伊版はひどくアホですし。
ありがとうって何にかな?でもうれしい(^^)

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/18 (Fri) ルイザ・ミラー

サッサリのものがアップされていたのを見つけました。


ルイザ役のRachele Staniscファンの人がアップしたものらしく、
ルイザ中心ですが、3分位のところからデムーロが登場しています。
(削除されました)


これはオペラ歌手デビューの時のものです(パルマ2007)
Quando le sere al placido






関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/17 (Thu) 3月のコジ・ファン・ゥトッテで初来日の2人は

デムーロは3月のコジ・ファン・トゥッテで初来日ですが、
メゾソプラノのニーノ・スルグラーゼも初来日です。
この2人、2007年のコルトーナのサン・フェスティバルの
オープニングコンサートに出演しているので、知り合いですね。
FBでも友人登録していますし。
(オーケストラはRNO、指揮はソフィア・ローレンの息子でした。)
写真はニーノ・スルグラーゼとソフィア・ローレン

 Musica Piazza Signorelli
 Festival del Sole edizione 2007
 A Cortona, Teatro Signorelli, dal 4 al 16 Agosto 2007
 Sophia Loren, Nina Kotova, Isabel Bayrakdarian,
 Nino Surguladze,Francesco Demuro, Carlo Ponti, Jr., Russian National Orchestra

 
Serena Farnocchia(s), Davinia Rodriguez(s)も
ルッカ(コルサニコ)のコンサートで一緒だったし
コジで来日する女性歌手はみんなデムーロとお知り合いですね~。

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。