2010・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/16 (Thu) デトロイトでラ・ボエーム

デトロイト・オペラハウス(ミシガンオペラ劇場)
La Bohéme ラ・ボエーム(太字デムーロ出演日)
11月12日11時~ 公開ドレス・リハーサル 
(デムーロは10日夕にゲネプロ=ドレス・リハーサル)
11月13日、17日、19日、20日、19時30分~
11月21日 14時30分~

【12月16日・記】
オフィシャルサイトの映像は途中までなので歌だけでも最後まで。。。

F. Demuro: Che gelida mania

【11月18日・記】
WRCJ 90.9FMラジオで日本時間の今日9:00 amからライブでこのラ・ボエームの放送があります。LISTEN LIVEの所をクリックすると何で聴くか選べます。私はiTunesで聴きますが、Windows Media Player, Winamp, RealPlayerでも聴けます。iPhonesでも聴ける?
【25・30日追加】
録音状態があまりよくありませんが、1幕ミミ、ロドルフォの2重唱
「ああ、麗しの乙女」

O soave fanciulla
4幕からロドルフォとマルチェッロの2重唱
「ああミミ、君はもう戻ってこない」

O Mimi, tu piu' non torni

【11月14日・記】
Detroit News Novmber 14
スタンディング・オベーションだったそうです!おめでとう!

【11月12日・記】
ゲネプロの動画がアップされました。
"Che Gelida Manina" from "La Boheme" michiganopera

Rodolfo: Francesco Demuro

"Si Mi Chiamano Mimi" from "La Boheme"

Mimi: Kelly Kaduce

【11月10日・記】
La Boheme rehearsal(ステージ・リハーサル)
に9枚リハーサルの写真が掲載されました 。
The boys of la Boheme rehearse Act IV in Ball Hall
に31枚(モノクロ)
Pooch auditions for La Boheme
に犬のオーディションの様子が23枚


MacBooks!

【11月8日・記】
11月6日土曜日にデトロイト・オペラハウスで"SPECIAL TOURS OF THE DETROIT OPERA HOUSE"という催しがありました。劇場内(楽屋、衣装部屋、舞台裏等)を解説者付きで見学。ロビーには歴代の衣装やオペラハウスの歴史なども展示されました。舞台の写真がありました。セットはボエームのですね!


【11月7日・記】
デトロイトはすごく寒くて、まさに"Che gelida manina se la lasci riscaldar"の状況だそうです。寒くて稽古から帰ったら熱いスープが飲みたいと思っていたら。。奥様が愛情を込めて用意していてくれたそうです。♥
(デトロイトの土曜日の最高最低気温 6°C | -1°C)
オペラの上演に先立ってデトロイトでは現地時間の今夜9時(デトロイトではまだ6日土曜日)からWTVS Ch.56でラ・ボエームが解説付きで放送されるそうです。いつのラ・ボエームか不明。keyaki様から2008年METのものと教えていただきました。
Rodolfo (Ramón Vargas), Mimi (Angela Gheorghiu )


【11月3日・記】
デムーロの出演は11月13, 17, 20日。スカラ座の公演を終えてすぐ奥様と一番下のお嬢ちゃんと一緒にデトロイトに向かいました。デトロイトではデムーロの『キャリアを評価する喜ばしく名誉な』ニュースが入ったようですが、何か不明。

Rodolfo
Michigan Opera Theatre debut
Francesco Demuro November 13, 17, 20

Noah Stewart November 19, 21

Mimi
Kelly Kaduce November 13, 17, 20
Grazia Doronzio November 19, 21

Musetta
Kimwana Doner

Marcello
Marian Pop November 13, 17, 20
Corey McKern November 19, 21

Colline
Andrew Gray

Shaunard
Lee Gregory

Benoit, Alcindoro
Jason Budd

Parpignol
Bernard Holcomb

Director
Mario Corradi

Conductor
Giuliano Carella

関連記事
スポンサーサイト

デムーロ | trackback(0) | comment(2) |


2010/12/12 (Sun) ラ・ボエーム@リエージュ

【12月12日】
下のオフィシャルサイトのChe gelida maninaは途中からなので最初から。


【11月29・30日】
ハイライトの他に1~4幕のビデオが合計約114分置いてあります。ここに。
(期間限定のため1~4幕114分は削除されました。)
ラ・ボエームの次のアルチャン(Arturo Chacon-Cruz)は1月24日から2月7日まで、
Opera de LyonでマスネのWerther
です。演出がなんとRolando Villazòn!


【11月25日】
Che gelida manina

Che gelida manina

23日8時(日本時間24日午前4時)にベルギーのOpéra Royal de Wallonieのラ・ボエームのライブ放送がありました。朝4時に起きて観ましたが全部見ることは出来ませんでした。詳細とビデオ等はここで。

Direction musicale:Paolo ARRIVABENI
Mise en scène:Jean-Louis PICHON
Décors:Alexandre HEYRAUD
Costumes:Frédéric PINEAU
Lumières:Michel THEUIL, Opéra Royal de Wallonie
Nouvelle coproduction:Opéra de Monte-Carlo, Opéra Théâtre de Saint-Étienne

Mim:Elena MONTI
Musetta:Laura GIORDANO
Rodolfo:Arturo CHACON-CRUZ
Marcello:Mario CASSI
Schaunard:Laurent Kubla
Benoît / Alcindoro: Jacques CALATAYUD
Parpignol:Pietro PICONE

Orchestre, Choeurs et Maîtrise:Opéra Royal de Wallonie
Chef des Choeurs:Marcel SEMINARA
Directeur de la Maîtrise:Jean-Claude VAN RODE

Arturo Chacón-Cruz, Mario Cassi 初日の開演5分前の写真

関連記事

アルトゥーロ・チャコン-クルス | trackback(0) | comment(0) |


2010/12/07 (Tue) トスカ@熱田

【2010年12月7日】
今日、笛田さん出演!風邪が治って数日前から歌えるようになったそうです。よかった!私は6時頃家を出る予定です。
In bocca al lupo!!!

トスカ:大野由美子
カヴァラドッシ:笛田昭博

【関連記事】
笛田博昭テノールリサイタル@宗次ホール他(2011年4月)
2010年10月11月@宗次ホール

【11月24日】
熱田文化小劇場のトスカを観に行きました。劇場はJR熱田駅前です。家から会場までは車で約5分、公共交通機関で行くとなるとJRの駅までバスで行き、熱田までJRでとひどく時間がかかるので、タクシーで行きました。18日のリサイタルの時に風邪を引いていて声が出なかった、カヴァラドッシ役の笛田博昭さん、体調が戻らず(肺炎という噂も)降板したのが残念でした。会場でもあちこちで残念という声が聞こえました。ハイライト上演なので、オーケストラではなくピアノ伴奏でしたが、セットも簡素ながら設えてあり、衣装は合唱の人も皆ちゃんとしたもの付けていましたし、上演時間が正味2時間だったので、フル上演に近かったと思います。オケではないので見せ場では少々迫力に欠けたものの、その分歌手の声はよく聞こえました。座席は3列目下手寄りの指定席。ほぼ満席。しかし客席が寒かった。この劇場に通い慣れた人でしょうか?コートを着たままの人も沢山いました。私は初めはコートを膝掛けのようにしていましたが、途中からすっぽりとコートの中に潜り込?首から上だけ出して鑑賞。

トスカ:杉山和代 
カヴァラドッシ:(代役)上本訓久(拍手と掛け声が一番多かった)
スカルピア:岡本茂朗(日本人離れした顔のイケメン エウロ・リリカ代表)
アンジェロッティ:伊藤貴之
スポレッタ:中井亮一 
サグレスターノ:西本佑
シャッローネ:岸豊太
将校:山下玲皇奈
ピアノ:石山英明

関連記事

オペラ | trackback(0) | comment(0) |


2010/12/05 (Sun) (T_T)

メインのWindowsマシン(CPU core i7 64bit)が逝きました(泣)。CPU簡易水冷クーラーの水音が変にうるさくなって、クーラーのモニタも表示できなくなっていました。それで筐体を横にして開けて中を見て、その後横にしたまま、CPUファンやケースファンを買いに行って、CPU水冷クーラー(ラジエーターに付いているファンがケースファンを兼ねていた)を取り外し、悪戦苦闘の末、CPUクーラー兜とケースファンを取り付けました。。。。CPUクーラー兜が大きいので、マザーボードをケースから出さないと取り付けにくいのでマザボを取り外したものの、ソケット1366の取り付け穴より兜のコネクタのほうが太くてどうしても入らないので、外したクーラーのネジをコネクタと取り替えた、、、けれど、ヒートシンクとファンの下にネジが来るのでドライバーが使えない。。しかもネジが長いので兜がCPUに密着しなくて浮いてしまう、、それで金具を上下逆に付けてなんとか取り付けたのですが。。。冷却水がCPUの真上の所でもれていたのでCPUとマザボが濡れて逝ってしまったらしく起動しません。筐体を横にしたままにしておかなければ、漏れた冷却水はケースの下に落ちてマザボとCPUは逝かなかったと思うのですが。。(取り外したCPU簡易水冷クーラー、CPUの上にグリスで密着させる四角い金属の板の横から冷却水がシュッーと音を立てて漏れていました。) ノートPCも逝ってしまったし。。年賀状どうするかな~。住所録もWinのHDDのなかだ~。写真はCPUクーラー取り替え後の起動しないPC.. 写真を見ていて気付いた 立てて置いていたらグラフィックカードが濡れていたですね。(サイズは12.4cm 小数点付いています)

関連記事

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。