2011・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/21 (Mon) シャンゼリゼ劇場2011-2012年

Théâtre des Champs-Elysées 2011-2012年シーズン
シャンゼリゼ劇場のオフィシャルサイトにはまだページの右下にPour recevoir la Brochure 2011-2012(2011-2012パンフレットを受信するには)とPDFでメールアドレス等が書いてあるだけですが、発表されています。
【補】2011-2012のPDFがアップされていました。
それによるとデムーロの出演するドン・パスクワーレは新プロダクションでキャストと公演日は以下の通りです。

Don Pasquale (New production)
2012年2月13, 15, 17, 19, 21, 23日
cast:
Norina: Désirée Rancatore,
Don Pasquale:Alessandro Corbelli (13, 15, 17, 19), Lorenzo Regazzo (21. 23)
Dr. Malatesta: Gabriele Viviani,
Ernesto: Francesco Demuro

デムーロは楽しみにしているといっていました。

関連記事
スポンサーサイト

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/21 (Mon) アテネでマリア・ストゥアルダ

カーテンコール 3月12日


ANT1 TV news:«Maria Stuarda» (msn video)

2011年【3月14日~】
3枚目ドレスリハーサルで舞台監督と衣装のPier-Luigi Pizzi





【3月10日】
今日はアテネでマリア・ストゥアルダの初日です。
In bocca al lupo!
写真は8日のゲネプロで
エリザベッタのエレーナ・ベルフィオーレと
レスター伯のフランチェスコ・デムーロ


【2月25日】Nino SurguladzeとMariella Deviaはキャンセル

Libretto: Giuseppe Bardari
Based on the work of Friedrich von Schiller (translated Andrea Maffei)
Premiere: Milan, Teatro alla Scala, 30 December 1835

Production: Teatro alla Scala, Milan (2008)

Direction, Sets, Costumes: Pier-Luigi Pizzi
Lighting: Sergio Rossi

Sets, costumes and objects of the Teatro della Scala

With Greek supertitles

Maria Stuarda: Patrizia Ciofi (10 & 12 / 3), Irina Lungu (14, 16 & 18 / 3)
Elizabeth: Elena Belfiore
Earl of Leicester: Francesco Demuro
Talbot: Mirco Palazzi
Lord William Cecil: Simone Piazzola
Anne Kennedy: Helen Voudouraki

ERT Choir
Choir: Dimitris Bouzanis

Athens State Orchestra
Conductor: Richard Bonynge

2010年
【8月27日・記】
エリザベッタ役がニーノ・マチャイゼからニーノ・スルグラーゼに変更されていました。スルグラーゼはサントリーホールのコジ・ファン・トゥッテでデムーロと共演しています。また、9月4,5日放送のRAIのTV版リゴレットでマッダレーナ役で出演、また来年来日のボローニャ歌劇場の公演でヨナス・カウフマンとカルメンに出演予定。

【6月17日・記】
ドニゼッティ/ マリア・ストゥアルダ Donizetti / Maria Stuarda でレスター伯爵をデムーロが演じます。でもギリシャ。。。大丈夫かしら?

OPERA IN CONCERT HALL

Gaetano Donizetti: Maria Stuarda
Opera in two acts
Libretto: Giuseppe Bardari based on the homonymous work of Friedrich SilerSkinothesia -
Sets - Costumes: Pier Luigi Pizzi
Music management: Richard Bonynge

Elisabetta: Nino Machaidze Nino Surguladze, Elena Belfiore, mezzosoprano
Maria Stuarda: Mariella Devia(18 gala) / Patrizia Ciofi(10, 12) / Irina Lungu(14,16,18)
Earl of Leicester: Francesco Demuro, tenor

With Greek subtitles
Production of the Teatro alla Scala of Milan (2008)

10, 12, 14, 16 & 18 March, 2011
ATHENS MEGARON, ALEXANDRA TRIANTI HALL

(ギリシャ文字を英語にGoogleで翻訳 綴りが間違っているかもしれません)

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/12 (Sat) 巨大地震の被害に遭われた方々にお見舞い、お悔やみを申し上げます。

昨日、名古屋では最初、「めまい???」と思った人が多かったようです。私も3時少し前にクラクラとして気分が悪くなり、めまいだと思いました。その後でユラユラと大きくゆっくりそしてかなり長い間揺れたので、やっと地震だと気づき、携帯でワンセグを見たらすでに大地震発生のニュースをやっていたので、名古屋では東北で揺れた10分程後に揺れを感じたように思います。名古屋港では津波1mを観測、貯木場から材木が流失し、三重県では真珠の養殖いかだ等が多数流されました。私の家では何も被害がありませんでしたが、東北・関東地方の被害は甚大で、寒さもまだまだ厳しく被災された方々が心配です。被災者の方々にはお見舞い、お亡くなりになった方々にはお悔やみ申し上げます。またデムーロからも日本の皆様にお見舞いをということです。(デムーロは昨年東京公演中に地震に遭遇した経験あり)

関連記事

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。