2011・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/26 (Tue) ベルリンで椿姫

ベルリン国立歌劇場(=州立歌劇場)
Staatsoper Unter den Linden im Schiller Theater

Unter den Lindenの劇場が昨年10月から3年の予定で改装中のため、その間はシラー劇場で仮住まい上演。

La Traviata 椿姫 11月27日 12月3, 10, 17日
Musikalische Leitung : Omer Meir Wellber
Inszenierung : Peter Mussbach
Bühnenbild : Erich Wonder
Kostüme : Andrea Schmidt-Futterer
Video : Stefan Runge, Anna Henckel-Donnersmarck
Licht : Franz Peter David

Violetta Valéry : Christine Schäfer / Aleksandra Kurzak
Alfredo Germont : Francesco Demuro
Giorgio Germont : Alfredo Daza
Gaston : Paul O’Neill
Baron Douphol : Bernd Zettisch
Dr. Grenvil : Andreas Bauer

関連記事
スポンサーサイト

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/20 (Wed) Vincenzo La Scolaが!!!

【4月19日】Video追加
1993年 東京文化会館 Rigoletto


【4月16日】(現地15日)
テノールのヴィンチェンツォ・ラ・スコラ急死!【4月15日記事】
morto il tenore Vincenzo La Scola
E' morto improvvisamente il tenore Vincenzo La Scola
Morte improvvisa

Addio a Vincenzo La Scola【La Repubblica Palermo 4月16日記事】

1958年パレルモ生まれ。ツアー中に急病で倒れトルコでお亡くなりに。。。
メルシン州立音楽院オペラ科の4月11日からのマスタークラスのためトルコに滞在中、心臓発作のために死亡。心よりお悔やみを申し上げます。
うちには東京公演のルチアのビデオ(ルチア:グルベローヴァ)や、DVDとCDが何枚かあります。



2006年3月16日東京サントリーホール

関連記事

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/16 (Sat) ホフマン物語カーテンコール

Arturo Chacón-Cruz, Carlo Colombara他

(画像は動画へリンクしています。)

関連記事

あいちトリエンナーレ | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/16 (Sat) フィレンツェで住んでいた家

googleの航空写真でしっかり写っていました。懐かしいです。行きたい。赤で囲んだところがこのvillaの敷地。印が住んでいたアネックス。母屋前の大きな木がレバノン杉。


【2010年9月22日記】
昔の写真が出てきたので、少しだけアップ。住んでいた家の庭の写真です。
2枚目の木は枇杷の木。開花中の2本はバラ科の木。未舗装の道は建物裏の駐車場へ行く敷地内の道。馬はトスカーナのナントカいう種類の馬、木曽駒みたいな?。大家さんの娘さんが、果樹園に放し飼いで2頭飼っていました。母屋の庭に入って来て荒らすので、電気テープを張られちゃいました。支柱の竹は隣のヴィッラとの境が竹林になっていたのでそこから切ってきた生竹。ド田舎のようですが、フィレンツェの駅からバスで10分の所です。


1枚目は母屋、伯爵夫人のお住まい。中央の写真は左右反転しています。つるバラのある建物が住んでいた離れ。鉄扉の向こうは果樹園。扉横の建物はコローニアと呼んでいいました。離れもコローニアも地下室付き2階建て。コローニアには大型犬2匹と幼児のいる家族が引っ越してきました。最後の大きな木はレバノン杉です。

関連記事

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2011/04/13 (Wed) ミュンヘンでマクベスデビュー

バイエルン国立歌劇場の 2011/12シーズンも発表さていました。実はマクベスは2009年にフィレンツェでニコラ・ルィゾッティ指揮でデビューするはずだったのが、予算削減で公演自体がなくなり、来年ミュンヘンでデビューとなりました。

Bayerische Staatsoper バイエルン国立歌劇場

Macbeth
14, 17, 20, 23 March 2012

Macbeth Franco Vassallo
Banco Christof Fischesser
Lady Macbeth Tatiana Serjan
Dama di Lady Macbeth Evgeniya Sotnikova
Macduff Francesco Demuro
Malcolm Fabrizio Mercurio
Arzt Christoph Stephinger
Diener Rüdiger Trebes
Mörder Christian Rieger
Erscheinung 3 Tölzer Knabenchor

The Bavarian State Orchestra
The Chorus of the Bavarian State Opera

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/12 (Tue) ウイーン国立歌劇場で愛の妙薬+椿姫

Wiener Staatsoper
2011年4月9日, 12日
L'ELISIR D'AMORE | Gaetano Donizetti
Dirigent:Guillermo Garcia Calvo
Adina:Aleksandra Kurzak (9)/ Julia Novikova (12)
Nemorino:Francesco Demuro
Belcore:Marco Caria
Doktor Dulcamara:Ambrogio Maestri

【4月12日】
12日の公演はアディーナ役がウィーンの愛の妙薬に昨年も出演し6月11日の出演も決まっているユリア・ノヴィコヴァ Julia Novikovaに。マントヴァでの再現リゴレットでジルダを演じた1983年生まれのロシアの若いソプラノです。Kurzakは10日にワルシャワでコンサートだったので大変だなと思っていたら降板。

なお来年5月の椿姫の日程とキャストも発表されました。
LA TRAVIATA|Giuseppe Verdi 2012年5月10, 13, 16, 20日
• Bertrand de Billy | Dirigent
• Jean-Francois Sivadier | Regie
• Alexandre de Dardel | Bühnenbild
• Virginie Gervaise | Kostüme
• Philippe Berthomée | Licht
 
• Ermonela Jaho | Violetta Valéry
Francesco Demuro | Alfred Germont
• Zeljko Lucic | George Germont, Alfreds Vater

【4月11日】
チケットは2公演とも売り切れ。外には巨大LEDディスプレイが設置されていて(OPER LIVE AM PLATZ)、多くの人が明るいうちからこの愛の妙薬の開始を待っていたそうです。デムーロの"Una furtiva Lagrima"に聴衆は感動し、デムーロもウィーンの聴衆の熱気を感じたと言うことです。(OPER LIVE AM PLATZは12日は無し)

Kurzak/Demuro 2011/4/9, OPER LIVE AM PLATZ 4/9, Julia Novikova 2010/10/25 Wien

【4月7日】
 Francesco Demuro "Una furtiva lagrima" @Verona


ウィーン国立歌劇場にはルカ・カノーニチの短いビデオ、写真はヴィラゾンのものが置いてあります。ヴィラゾンの動画はYoutubeにいくつかあるので、カノーニチのこのウィーンのビデオUna furtiva lagrima

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/10 (Sun) METで椿姫

HPのworksには記載してありましたがブログにはまだだったので、

Metropolitan Opera 2012-2013
La Traviata 椿姫
指揮: ヤニック・ネゼ=セガン Yannick Nezet-Seguin
ヴィオレッタ・ヴァレリー:Diana Damrau / Marina Rebeka
アルフレード・ジェルモン:Francesco Demuro→Saimir Pirgu
ジョルジョ・ジェルモン:Placido Domingo

【追記1】
2012年2月24日
METのseason2012-2013が発表されましたが、アルフレードはSaimir Pirgu、ヴィオレッタはDiana Damrauのシングルキャストになっていました。IMGのデムーロのページには椿姫でMETに出るとなっていますが、何年とは書いてありませんでした。METのArtist欄にはデムーロの名前が有ります。
【追記2】
2014-2015のLa traviataにヴィオレッタMarina Rebeka、アルフレードFrancesco Demuroで出演予定。ダムラウとはパリ・オペラ座のLa traviata(2014年6月)で共演します

【関連記事】
2014/11/27 (Thu) MET La Bohèmeに出演
2014/02/13 (Thu) MET 2014-2015 La Traviataに出演

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/02 (Sat) う~~

デムーロはこの週末は家で過ごして月曜日にウィーンへ。車でですか? 
飛行機ですよね。。。

デムーロ近影:車はデムーロの愛車 シボレーコルベット

2011年サントリーホール主催コンサートにはあるんですけど、大ホール公演カレンダー2011年10月1日と3日のところにデムーロの名前がない。。。。

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。