2012・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/30 (Tue) 椿姫@パドヴァ

【2012年10月30日】

"Apprezzatissimo anche Alfredo Germont di Francesco Demuro. Tenero e passionale, a seconda dell’estremità del momento, ha tratteggiato un amante convincente e deciso. " (gbopera.it)

【2012年10月22日】
18日のゲネプロはトルコの若いテノールがアルフレードを歌ったそうです。ということは、急遽代役を頼まれたデムーロはいきなり本公演で歌ったようです。演出家はヴェローナと同じデアナでしたが、このプロダクションはスロヴェニア国立マリボール歌劇場との共同制作で、ヴェローナとは別物ですし、マエストロもキャストも皆初めて共演の人達だったので大変だったと思います。写真は19日の公演、ボケていますが、椅子の後ろにいるのがデムーロ。衣装もセットもデアナのはいつも素敵ですね。
記事は21日の掲載。
"http://www.padovando.com/x03eventi/x03musicapadova.asp?inde=44504Petya Ivanova nelle vesti di Violetta e Francesco De Muro nelle vesti di Alfredo erano belli a vedersi, in questa eleganza di modi ottocentesca, la cui passione è acuita dal dramma che sta per compiersi, l’imminente morte della ragazza, ammalata di tisi. Avevo avuto occasione di vedere la Callas e la Gheorghiu – i migliori soprani al mondo nelle vesti dell’eroina romantica – ma devo dire che questo allestimento è veramente ottimo, il livello tecnico e musicale portato sulla scena è impeccabile:"

【2012年10月19日】
19日今夜から3日間続けてパドヴァのヴェルディ歌劇場でデムーロが椿姫に出演します。ベルリンの椿姫が終わって2ヶ月ぶりに家に帰って休んでいたデムーロですが、次のウィーン国立歌劇場の椿姫まで少し間があるので、引き受けたのでしょう。演出はデムーロが出たArena di Veronaの椿姫も演出したHUGO DE ANAです。予定ではピエロ・プレッティが出るはずでしたが、パルマのヴェルディ・フェスティヴァルの18日のリゴレットをプレッティはインフルエンザで降板したので、パドヴァもキャンセルしたのですね。なお18日のパルマの公爵はメーリが歌いました。

LA TRAVIATA

Musica di Giuseppe Verdi
19 - 20 ottobre ore 20.45 - 21 ottobre ore 16.00
Violetta Valery: Nathalie Manfrino
Violetta Valery: Petya Ivanova (20 ottobre)
Alfredo Germont: Piero Pretti Francesco Demuro
Giorgio Germont: Elia Fabbian
Flora Bervoix: Irena Petkova
Annina: Michela Bregantin
Gastone: Orfeo Zanetti
Direttore d’orchestra: STEVEN MERCURIO
Regia, scene e costumi: HUGO DE ANA

【関連記事】2012/11/07 (Wed) RSI(Radiotelevisione svizzera) 
パドヴァの椿姫の出演者(Manfrino, Demuro, Fabbian)へのインタビュー等。

関連記事
スポンサーサイト

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2012/10/25 (Thu) La Traviata @ Staatsoper Berlin

【2012年10月24日】


http://www.staatsoper-berlin.de/en_EN/repertoire/861549/furtherVioletta: Sonya Yoncheva, Alfredo: Francesco Demuro,
Giorgio Germont: Alfredo Daza (11. Oktober 2012)

ベルリン国立歌劇場のHome > Programme > Opera >
La traviata > MORE INFORMATION
Video trailer »La traviata«からも観ることができます。

frafan/2012_10_11.jpg【2012年10月11+12日】
今日11日はまたベルリンで椿姫です。アンナ・サムイルは復帰せず、ブルガリアのソニヤ・ヨンチェヴァ(Sonya Yoncheva 1981年生まれ)がヴィオレッタです。
13日はアンナ・サムイルが出演。
写真は11日のデムーロ、ヨンチェヴァ、ダザ
(この写真はポップアップしません)

9日はやはりベルリンからヴェローナへ行きコンサートに出演していました。
L'Arena.it(11/10/2012)
Requiem di Mozart introspettivo e drammatico
" Discreto il quartetto dei solisti, dove si sono messi in luce il mezzosoprano Daniela Pini ed il tenore Francesco Demuro, dotati di bella voce e di sensibilità apprezzabile. "

【2012年10月9+10日】
下記の記事のコンサートでテノールはGiorgio Berrugiになってるところがありましたが、彼は9日はサントリーホールでオペラ・ガラに出演していたはず。
Il Requiem di Mozart per il grande finale

下の【補】に書いたヴェローナのコンサートですが、今日のTG Verona.itによると出演となっています。また今日のArena di Veronaのサイトにも載っていました。時間的には可能なのでやはり出演?稽古は夏休みやオペラ公演オフの日にしていたのでしょう。そういえば新しい曲の勉強をすると夏に言っていたような。。。このコンサートが終わったらまたベルリンに戻って椿姫です。
Arena di Verona:
L’Orchestra e il Coro dell’Arena di Verona concludono il Settembre dell'Accademia Filarmonica
Accademia Filarmonica di Verona:
IL SETTEMBRE DELL'ACCADEMIA EDIZIONE 2012
Martedì 9 Ottobre, ore 20.30
ORCHESTRA E CORO DELLA FONDAZIONE
ARENA DI VERONA
Daniel Cohen direttore
Cinzia Forte soprano
Daniela Pini mezzosoprano
Francesco Demuro tenore
Marco Vinco basso

Arvo Pärt
Cantus in memoriam Benjamin Britten
Wolfgang Amadeus Mozart
Requiem in Re minore K 626

【2012年10月6日】
La Traviata
2012年10月5, 11, 13日
ベルリン国立歌劇場
Staatsoper im Schiller Theater
指揮 : ステファノ・ランツァーニ
演出:ペーター・ムスバッハ
ヴィオレッタ : イリーナ・ルング(05)
ヴィオレッタ : ソニヤ・ヨンチェヴァ(11)
ヴィオレッタ : アンナ・サムイル(13)
アルフレード゙:フランチェス・ デムーロ
父ジェルモン: アルフレード・ダザ

昨年12月に続き2回目の出演です。
5日の公演はアンナ・サムイルが病気で降板、イリーナ・ルングが歌いました。
なおベルリン国立歌劇場Staatsoper Unter den Lindenは改修中のためシラー劇場で公演中ですが、工事遅延のため完成が大幅に遅れ、オープンは2015年秋になるようです。

【補】
Martedì 9 Ottobre, ore 20.30にヴェローナのTeatro Filarmonicaでコンサートに出るとデムーロの名前が出ていますが、(多分)新しいページのこちらでは出演者の名前が全部消えています。ベルリンの5日と11日の間の9日なので出演は不可能ではないと思いますが、モーツァルトのレクイエムはまだ歌ったことが無く、練習する時間もないのでやはりキャンセルでしたのでしょう。レクイエムは今までVerdiのも含めてですが、日程的に無理があり4回程キャンセルしていて今まで一度も歌えていません。東京のレクイエムもキャンセルってことにならなければいいのですが。。。

【関連記事】
2011年12月 椿姫@ベルリン(Staatsoper im Schiller Theater)

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2012/10/21 (Sun) Totto Verdi - The Complete Operas

【2012年10月21日】
http://www.classica-jp.com/tuttoverdi/クラシカ・ジャパンで全演目+レクイエムを来年2013年1月から放送するそうです。
『 来たる2013年はヴェルディ生誕200年にあたるアニバーサリーイヤー。
ヴェルディの26にも及ぶ全てのオペラと、傑作「レクイエム」を含む全27作品をシリーズとして上演、映像化するという史上初の試みが「TUTTO VERDI(すべてヴェルディ)」。』

【2012年10月9日】
http://www.tuttoverdi.cmajor-entertainment.com/Cmajorのサイトで全タイトルと発売予定月を見ることができます。2012年12月には120ページのブックレット等が付いた限定版Tutto Verdi Premium Boxも発売されます。DVDは30枚ブルーレイは27枚でどちらもjpcではEUR 599,99。デムーロがマントヴァ公爵役で出演した2008年のリゴレット(ヌッチ/マチャイゼ)は2013年3月発売予定(日本発売月ではありません)。さて、どうするかな〜。10月20日に発売されるDVD3枚の方はもう注文しちゃったんですけど。12月に全部揃うとなるとPremium BoxのBlu-ray買おうかしら。(画像はCmajorへリンクしています。→)

【2012年10月7+8日】
パルマ王立劇場で上演されたヴェルディのオペラ26作品が発売されます。そのうち20作品のハイライトを収録したDVD/Blu-rayも出ます。日本発売は10月20日より。

トゥット・ヴェルディ ~
ヴェルディの全オペラをBDとDVD両方でリリース!
日本語字幕付き!第1弾は『オベルト』『ナブッコ』『一日だけの王様』とハイライト。2013年、ヴェルディ生誕200周年の記念年に向けて、ヴェルディの全オペラを、パルマ・レッジョ劇場でのライヴ映像で発売する「C-major」レーベルの一大プロジェクト『トゥット・ヴェルディ』。ブルーレイディスクとDVD両方でのリリースとなります。(HMV)

全部出るまで待てない! という方に、トゥット・ヴェルディ、まずはこれからどうぞ
★トゥット・ヴェルディのハイライト集です。26タイトルのうち20作の名場面を収録しています。今後どれを買うかの目安にするもよし、全曲リリースまで待ち遠しいのでまずはこちらで楽しむもよし、かけっぱなしで見る聞くもよし。パルマの熱狂をギュッと濃縮した1枚です。(キングインターナショナル)

HMV:トゥット・ヴェルディ
タワーレコード:Tutto Verdi
Naxsos:Tutto Verdi

関連記事

オペラ | trackback(0) | comment(0) |


2012/10/07 (Sun) NEW YEAR'S EVE GALA@ワルシャワ

【2012年10月7日】

ポーランドのワルシャワで"NEW YEAR'S EVE GALA"にデムーロが出演?ソプラノはサンフランシスコのリゴレットで共演したクルザックです。でも12月30日夜と1月1日はフランクフルトでデムーロもクルザックも椿姫に出演なんですが。。。オペラが終わってすぐか翌日朝ワルシャワに移動、即コンサート、終わったらまた即ベルリンへ戻るなんて、かなりキツいですね。っていうか可能?
(補:クルザックは椿姫降板、デムーロは予定どおり出演)

WIELKA GALA SYLWESTROWA
Sala Kongresowa(コングレスホール/2800席)
2012年12月31日 19:00
指揮:Evgeny Volynsky
ソプラノ:アレクサンドラ・クルザック
テノール:フランチェスコ・デムーロ

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(2) |


2012/10/06 (Sat) Opera on Ice 2012

毎年Arena di Veronaでオペラ・フェスティヴァルの後に行われているOpera on Iceの今年の9月22日のショー、Opera on Ice 2012にエフゲニー・プルシェンコが出ていました。で、歌の方ですが、テノールは私のお気に入りの若手、1987年生まれのアレッサンドロ・スコット・ディ・ルツィオが歌っていました!動画がアップされていたのでリンク!


関連記事

オペラ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。