2013・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/01/28 (Mon) シアトルオペラ 2013-14シーズン

シアトル・オペラの2013-14シーズンが発表されました。デムーロはスカラ座のファルスタッフが終わってから2月(シアトル12-13シーズン)にラ・ボエームに出演しますが、次のシーズンにはリゴレットに出演します。以前はファウストに出演といわれていましたが、ファウストは上演されずリゴレットになりました。
リゴレットのVratognaとスパラフチーレのSilvestrelliはサンフランシスコのリゴレットでも共演しました。またジルダのRodríguez(Frizza夫人)とは東京のコジ・ファン・トゥッテで共演しています。24日のリゴレット役のYunはMETにも出演し(ファウストやマノン)、主にアメリカで活躍中の韓国人バリトンです。

The Seatla Times | The Arts (Monday, January 28, 2013)

リゴレット
2014年1月11, 12*, 15, 18, 22, 24*, 25日
Artists
Rigoletto: Marco Vratogna, Hyung Yun*
Gilda: Davinia Rodríguez Nadine Sierra, Jennifer Zetlan*
Duke of Mantua: Francesco Demuro, Rolando Sanz*
Sparafucile: Andrea Silvestrelli
Maddalena: Sarah Larsen
Count Monterone: Donovan Singletary
Conductor: Riccardo Frizza
Stage Director: Linda Brovsky
Set Designer: Robert A. Dahlstrom
Costume Designer: Marie Anne Chiment
Lighting Designer: Thomas C. Hase
Sets & Costumes: Seattle Opera

関連記事
スポンサーサイト

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/23 (Wed) スカラ座でファルスタッフ

【2013年1月23日+】
2回目20日の公演も好評だったようです。フォード役のFabio Capitanucciは健康上の理由から降板、代わりに2月から出る予定だったMassimo Cavallettiが出演しました。また23日の公演はファルスタッフ役のマエストリが病気のため降りてElia Fabbianが出演しました。
Falstaff alla Scala
"Bellissima la tonalità di Fenton, alias Francesco Demuro, nel cantare il lambiccato celebre sonetto. " (Piero Gelli)
写真:Demuro, Polverelli, Giannattasio, Maestri, Cavalletti, Barcellona, Lungu

Falstaff ファルスタッフ
2013年1月15, 20, 23, 26, 29, 31日~2月12日
Teatro alla Scala
ミラノ・スカラ座
指揮: Daniel Harding
演出: Robert Carsen
Falstaff: Ambrogio Maestri (1月15, 20, 23, 26, 29, 31; 2月12),
Bryn Terfel (2月2, 6, 8日)
Elia Fabbian (1月23日)
Alice: Barbara Frittoli(1月15, 20, 23, 26, 29, 31日),
Tamar Iveri (2月2, 6, 8, 12日)
Carmen Giannattasio
Nannetta: Irina Lungu(1月15, 20, 29; 2月2, 6, 8日),
E. Sadovnikova (1月23, 26, 31; 2月12日)
Fenton: Francesco Demuro(1月15, 20, 23, 26, 29, 31日),
Antonio Poli (2月2, 6, 8, 12日)
Ford: Fabio Capitanucci (1月15, 20, 23, 26, 29, 31; 2月12.)
Massimo Cavalletti (1月20日, 2月2, 6, 8日)
Dr. Cajus: Carlo Bosi
Bardolfo: Riccardo Botta
Pistola: Alessandro Guerzoni
Mrs. Meg: Laura Polverelli (1月15, 20, 23, 26, 29, 31日)
Manuela Custer (2月2, 6, 8, 12日.)
Mrs. Quickly: Daniela Barcellona (1月15, 20, 26, 31日 ; 2月8日)
Marie-Nicole Lemieux (1月23, 29日; 2月2, 6, 12日)

【2013年1月19日】
Dal Corriere della Sera, Paolo Isotta:(2013/01/17)
" Di questo Falstaff va detto per amor di verità che la compagnia di canto è un VERTICE DI BRAVURA.....Ford e Fenton sono gli ottimi Fabio Capitanucci e Francesco Demuro.....GRANDE SUCCESSO"
(写真はCorriere della Sera→)

da QN Elvio Giudici:(2013/01/17)
" Canto in generale non solo ASSAI buono, ma provvisto di quel senso del teatro...un senso della parola STRAORDINARIO. Qualità condivisa da tutti.....Francesco Demuro ed Irina Lungu sono due giovani simpaticissimi....e i ruoli di fianco sono assolutamente perfetti"

Falstaff alla Scala | L'Indro(2013/01/18)
"....ancora il lirismo raggiunto da Francesco Demuro nell’aria di Fenton, Dal labbro il canto estasïato vola......"......"Un Cast di artisti che piace molto.......Perfettamente in sintonia anche le voci di Lungu e Demuro, rispettivamente Nannetta e Fenton, la coppia di giovani innamorati.

【2013年1月17日】
OperaClick 『フランチェスコ・デムーロは完璧なフェントン』
Milano - Teatro alla Scala: Falstaff
"Francesco Demuro è un Fenton perfetto. Voce delicata, morbida nell'emissione, limpida nel passaggio e nell'articolazione della parola, luminosa in acuto. Ingenuo e tenero nella sua storia d'amore con l'altrettanto dolce Nannetta...........Il successo finale per tutti suggella una divertentissima serata."    Ugo Malasoma

Milano Today 『ファルスタッフに8分の拍手喝采』
Teatro Scala:Falstaff apre le Celebrazioni Bicentenario Giuseppe Verdi
Scala, otto minuti di applausi per Falstaff di Giuseppe Verdi



【2013年1月16日】

RAI3の放送は朝起きたら拍手喝采のカーテンコール中でした。録音しておいたので仕事から帰ってから聴きます。
スカラ座のファルスタッフフォトギャラリー

【2013年1月6日】
今日はデムーロのお誕生日です。Tantissimi auguri!!!
そしてフランクフルトの椿姫最後の公演です。このプロダクションは長年上演されてきましたが今年が最後だそうです。
ミラノ→30日フランクフルト→31日ワルシャワ→1日フランクフルト→2日ミラノ→6日フランクフルト→7日ミラノ
移動が多いので大変ですが頑張っているようです。ミラノはスカラ座で新演出のファルスタッフの稽古です。1月の公演はデムーロがフェントンですが2月は秋に来日するポーリです。1月15日の初日の公演はRadio Rai3で生放送されます。RaiはTVだと日本から生放送は視聴できないことがありますが、ラジオは聴けますので、時差がありますが是非どうぞ!
martedì 15 gennaio 2013 20.00 (日本時間1月16日午前4時〜)
IL CARTELLONE
in diretta Euroradio dal
TEATRO ALLA SCALA DI MILANO - Stagione Lirica 2012 - 2013

falstaff6-cut.jpgFALSTAFF
Commedia lirica in 3 atti di Arrigo Boito
Musica di Giuseppe Verdi

Sir John Falstaff, Ambrogio Maestri
Ford, marito di Alice, Fabio Capitanucci
Fenton, Francesco Demuro
il dottor Cajus, Carlo Bosi
Bardolfo, Riccardo Botta
Pistola, Alessandro Guerzoni
Mrs. Alice Ford, Barbara Frittoli Carmen Giannattasio
Nannetta, figlia di Alice, Irina Lungu
Mrs. Meg Page, Laura Polverelli
Mrs. Quickly, Daniela Barcellona

Orchestra e Coro del Teatro alla Scala di Milano
direttore, Daniel Harding
regia, Robert Carsen
scene, Paul Steinberg
costumi, Brigitte Reiffenstuel

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/19 (Sat) Verdi Requiem@ワルシャワ

(キャンセルしました。)

XVII ベートーベン イースター フェスティヴァル
ワルシャワで開かれるこのフェスティヴァルのヴェルディのレクイエムにデムーロが出演します。

XVII LvB Easter Festival
Friday, 29 March 2013 7:30 pm
Warsaw Philharmonic - Concert Hall
Ul. Sienkiewicza 10
VII Wielkanocny Festiwal Ludwiga van Beethovena
(http://www.filharmonia.pl)
description:
Concert celebrating the 200th anniversary of the birth of Giuseppe Verdi
Concert under the Honorary Patronage of the Ambassador of the Republic of Italy
artists:
Maria Luigia Borsi – soprano
Tea Demurishvili – mezzo-soprano
Francesco Demuro Gianluca Zampieri – tenor
Nikolay Didenko – bass
Krzysztof Penderecki – conductor
Henryk Wojnarowski – choir master
Warsaw Philharmonic Choir
Warsaw Philharmonic Orchestra
pieces:
Giuseppe Verdi
Requiem

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(1) |


2013/01/02 (Wed) 大晦日のコンサート@ワルシャワ

2012年12月31日にワルシャワで行われた大晦日ガラコンサートの写真です。デムーロはオペラアリアとナポリ民謡を歌いました。聴衆も一緒に盛り上がりとても楽しかったそうです。上段の写真はアレクサンドラ・クルザックと。


2012-12-31-2.jpg2012-12-31-4.jpg2012-12-31-3.jpg

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2013/01/01 (Tue) 本年もよろしくお願いします

2013年になりました。本年もよろしくお願いします。今年は9月にフェニーチェとヴェローナへ行く予定です。椿姫、ロメオ、ナブッコ、リゴレット、アイーダのチケットを入手しました。休みが取れたら7月にも行きたいと思っています。
デムーロは29日ミラノ、30日フランクフルト、31日ワルシャワ,1日フランクフルト、そしてまたミラノと大忙しの年末年始となりました。

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。