2013・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/08/30 (Fri) Così fan tutte ラジオ放送

以前にも記事にしましたが、デムーロが今年6月に出演したSan Francisco OperaのCosì fan tutteのラジオ放送があります。放送時間は現地時間です。(日本との時差はサマータイム中は16時間〜13時間です。)

Così fan tutte
08月31日 1pm:WQXR Saturday at the Opera
09月01日 8pm:S.F. OPERA ON KDFC
10月05日 1pm:WCLVL classical FM OPERA IN AMERICA FESTIVA, WXXI, WBJC, Classical NH, VPR Vermont Public Radio
wfmt (Chicago) SAN FRANCISCO OPERA Saturdays at 12:00 noon

関連記事
スポンサーサイト

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/18 (Sun) パノラマ

週刊誌パノラマ33号(2013年8月7日号)より:

I giovani talenti del do di petto: entra in scena la nuova generazione dei tenori italiani
胸声ドの才能ある若者達:
イタリアンテノール新世代の登場
Roberto De Biasio 44才, Francesco Meli 33才
Luciano Ganci 31才, Francesco Demuro 35才
Vittorio Grigolo 36才

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/07 (Wed) Arena di Verona 2013年7月

7月26, 27, 28日と3日間Arene di Veronaに行ってミラノ→フランクフルト経由で30日に帰宅しました。一昨年と同様に今回も一人で行き、同じホテルに泊まりました。26日に名古屋を出発、フランクフルト経由でヴェローナ空港へ。到着した夜からオペラでちょっと疲れました。9月(9日間)にも行くのでそんなに会社を休むわけにも行かず、土日を入れての計画だったので、17日のGala Verdiは諦めました。チケットを買ってからお目当ての二人が降板してテンション下がりまくりで行きましたが、結構楽しめました。特にアイーダの新演出はあまり期待していませんでしたが、SF映画+遊園地みたいな感じで、色々出て来て面白く目が離せませんでした。(太字はお目当ての出演者)写真等はまた後で足して行きます。

26日 La Traviata
Conductor:Andrea Battistoni 1987年生!
Director:Hugo De Ana この演出は3回目の鑑賞
Violetta Valery:Maria Agresta Violettaも3人目
Alfredo Germont:Matthew Polenzani
Giorgio Germont:Artur Rucinski (Leo Nucciは数日前に降板)

27日 Il Trovatore

Conductor:Giuliano Carella
Director:Franco Zeffirelli
Count of Luna:Dalibor Jenis (Dmitri Hvorostovskyは早々に降板)
Leonora:Leah Crocetto
Azucena:Andrea Ulbrich
Manrico Carlo Ventre

28日 Aida(New) 指揮は新進気鋭の32才、歌手陣はベテラン揃い、
Conductor:Omer Meir Wellber 1981年生
Directed by:Carlus Padrissa e Alex Ollé / La Fura dels Baus
Amneris:Giovanna Casolla 1945年生
Aida:Daniela Dessi 1956年生
Radames:Carlo Ventre
Ramfis:Marco Spotti


関連記事

オペラ | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/01 (Thu) プッチーニ音楽祭でリゴレット

59°プッチーニ・オペラフェスティバル
トッレ・デル・ラーゴ (トスカーナ州ルッカ県)
リゴレット
7月19, 27日 8月9, 23日
指揮:Boris Brott
演出;Renzo Giacchieri
マントヴァ公爵:Francesco Demuro, Angelo Fiore(27)
リゴレット:Devid Cecconi
ジルダ:Ekaterina Bakanova
スパラフチーレ:Michail Ryssov
マッダレーナ:Chiara Chialli, 公爵夫人小姓:Atsuko Koyama

【2013年8月1日】
遅くなりましたがゲネプロと初日の写真を転載しておきます。私は27日にはイタリアにいたので、行こうと思いましたがデムーロは27日は都合により降板ということで断念。デムーロに代わってカヴァーのAngelo Fiore(29才)が出演、FioreはTurandotのカラフ役でも出演しておりプッチーニ音楽祭でWロールデビューとなりました。





La Gazzetta di Viareggio:
Applausi a non finire all'esordio di Rigoletto
リゴレットの初日に鳴り止まない拍手
Molti applausi a scena aperta anche per il tenore sardo (ora abita a Lucca) Francesco Demuro in un convincente duca di Mantova.
開幕そして説得力のあるマントヴァ公爵のテノールフランチェスコ・デムーロ(現在ルッカ在住)に多くの拍手。
Buona l'interpretazione della celebre aria La donna è mobile e molto prima ancora "Questa o quella per me pari sono". Bella interpretazione di Demuro anche nella difficile romanza "Possente amor mi chiama.".
有名なアリア"La donna è mobile"と最初の方の"Questa o quella per me pari sono"も優れた演奏。難しいロマンツァ"Possente amor mi chiama"でもデムーロのすばらしい演奏。

【2013年7月10日】
デムーロは27日は21:15からリゴレットで、翌28日は14:30から スイスのVerbier Festivalヴェルビエ音楽祭でコンサートですが、大丈夫なんでしょうか?

関連記事

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。