2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/27 (Sat) 椿姫@バレンシア Hibla Gerzmava

やっと劇場のトップページにLa Traviata椿姫が載りました。
が、どこにもリンクしていない、、、。。詳細を記したPdfにリンクしました。
Wキャストのヴィットリオ・グリゴーロは出演するのでしょうか?
彼の公式HPにはバレンシアの椿姫は載っていません。載りました!
ヴィオレッタはヒブラ・ゲルズマーワ Hibla Gerzmava。
ゲルズマーワのスケジュール(ロシア語、英仏版有り)では
3月27日モスクワで椿姫ですが、すでに15日にバレンシアで稽古に出た聞きました。
またバレンシアではヴィオレッタを全日歌うことになっていますが。。。どうなんでしょうね。
【追記】モスクワの椿姫も出たようです。
バレンシアから車で→バルセロナから飛行機で→モスクワ→バルセロナ→バレンシア

Gerzmavaは2006年にテノールの佐野成宏とのデュオ・リサイタルで来日。
そのリサイタルの時のプロフィール
●ヒブラ・ゲルズマーワ(ソプラノ) Hibla Gerzmava (Soprano)
 旧ソ連アブハジア共和国の首都にほど近い、カフカースの黒海沿岸の町で生まれた。5歳の頃から歌を歌いはじめ、中学校に通いながらガグラ市の音楽学校で音楽を学び、1985年、スフミ音楽学校のピアノ科に入学。しかし、声楽を勉強するために、89年7月にモスクワ音楽院に入学。同音楽院及び大学院を修了。
  93年「ヴェルディの声」国際コンクール第3位、94年リムスキー=コルサコフ国際オペラ・コンクール第2位と、華々しいコンクール歴を誇るが、特に94年の第10回チャイコフスキー国際コンクールの声楽部門で、史上唯一のグランプリ(1位の更に上)を受賞し、審査委員長のオブラスツォワから「ダイアモンドのような才能」と激賞された。
  その後、ロシア国内はもとより、スペイン、イタリア、ベルギー、オランダ、ドイツ、アメリカ、日本など、世界各地でコンサート・ツアーを行っている。95年より、モスクワのスタニスラフスキー&ネミーロヴィチ=ダンチェンコ音楽劇場と契約。劇場のプリマとして活躍する一方、ゲルギエフからの高い評価によるマリンスキー劇場への客演や、ヨーロッパへの客演など、今後の活躍がますます期待されている。
  プッチーニ「ラ・ボエーム」のムゼッタ、グリンカ「ルスランとリュドミラ」のリュドミラ、ストラヴィンスキー「マヴラ」のパラシャなどは、特に国内外からも高い評価を得ている。2002年ソフィア国立歌劇場日本公演「ラ・ボエーム」でのミミの大成功、2003年NHKテレビ、ニューイヤー・オペラ・コンサートに出演。2005年には小林研一郎指揮日本フィルのヴェルディ「レクィエム」で佐野成宏と共にソリストを務めた。

その後ROHに2008年エフゲニー・オネーギンのタチアナ、
2009年にはラ・ボエームのミミで出演。
今年は他にモスクワで椿姫、ラ・ボエーム、ルチア等、
秋にMETでホフマン物語に出演の予定があります。

【追記】ヒブラ・ゲルズマーワ来年来日するそうです。

写真はビオレッタとミミ(2009年)
 




《このブログの関連記事》
2011-01-03 デムーロ@12月(ニューイヤー・コンサート@モスクワ)
2010-05-22 マリインスキー・オペラのリュー(ヒブラ・ゲルズマーワ)
2010-05-05 バレンシアで椿姫のアルフレード 今日(写真多数掲載)
2010-04-02 Palau de les Arts Reina Sofía@Valencia(稽古中の写真掲載)
2010-03-27 椿姫@バレンシア Hibla Gerzmava

Hibla Gerzmava | trackback(0) | comment(4) |


<<リサイタル評 | TOP | ラ・ボエーム&愛の妙薬@ウィーン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


どうなってるんでしょうね 

あれま! ヴィオレッタに、第三のソプラノさん登場ですか。
劇場は、全くなにも発表しませんね.....
ヒブラ・ゲルズマーワだけとは限りませんし....
どうなってるんでしょう。
椿姫はやっぱりヴィオレッタが主役なのに.....
日程もキャストも劇場の発表を待つしかないですね。
遅くとも週末には分かるでしょう。
劇場のサイトでチケットが買える状態になれば、登録してなくても空席状況も見られますし、実際に買う直前に登録すればOKのようです。

2010/03/27 21:07 | keyaki [ 編集 ]


Re: どうなってるんでしょうね 

ほんとうにどうなっているのやら、ですよね。。スペインだから仕方がないかとも思いますが、のんびりにも程があると思うんですけど、、。


2010/03/27 22:26 | Nanako [ 編集 ]


出ました! 

劇場発表ではないので100%正確かどうかは分かりませんが、10,13,16,18,21出演みたいです。

2010/03/28 21:00 | keyaki [ 編集 ]


Re: 出ました! 

ついに出ましたか!?
グリ様のポスターではそうなっていますね!
ソプラノはMarina RebekaとHibla Gerzmava?

2010/03/30 09:50 | Nanako [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://frafan.blog112.fc2.com/tb.php/131-ce750eb0

| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。