2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/14 (Mon) サルデーニャのカリアリでルチア稽古 公演はヴィースバーデンで

【6月14日記】
"Wunderbar Torionfo in Germania"というスペシャル番組はまともに録画できませんでしたが、5月10日のニュースの録画の中の"Lirico di Cagliari in Germania"で紹介されていましたので抜粋。


【5月24日記】
8日の公演が放映されました。指揮者等へのインタビューもありました。
写真は放送のスクリーンショット。録画はしたのですが、回線の状態が悪く切れ切れになって、音声はなぜかコマーシャルだけまともに聞こえた状態でした。だれかちゃんと録画できた方...

   

【5月23日】
今晩8時(日本時間24日午前3時)に Videolinaの"Wunderbar - trionfo in Germania"で、ヴィースバーデンでのランメルモールのルチアが放映されます。約50分。放送されるものは7日か8日かどちらのものか不明です。

Videolina Wunderbar  カーテンコールの写真は7日のものです。
  

【追記 5月10日+13日】
イタリアの新聞にルチアのことが掲載されました。(↓中央の新聞のオンライン版記事)
  
(L'unione sarda)
その他のPress
Frankfurter Noue Press, WIESBADENER TAGBLATT Ein Angebot der Rhein Main Presse

ランカトーレとデムーロのルチアの写真
 

【追記 5月9日】
8日の公演はスタンディング・オベーションだったそうです。

デムーロ「昨日忘れられない公演で私のヴィースバーデンでの滞在が終わりました。劇場の皆様に感謝いたします。カリアリ歌劇場のすばらしい仲間、スタッフ、合唱、オーケストラの皆様に特別のご挨拶とお別れのご挨拶を。今は数日休みたいと思いますが、"人知れぬ涙” レージョトリノ。。。」
(ん?レージョトリノってトリノの愛の妙薬に出るの!? 9,11,13日の公演だけど9日はもう終わってるよね)

ランカトーレ「私達とっても素晴らしかったわーーーーーーーーー♥ ♥」
ランカトーレ「ヴィースバーデンでのランメルモールのルチアは大成功でした。聴衆はスタンディング・オベーションの忘れられない公演です。すばらしい合唱やオーケストラや歌手の皆様に感謝します♥ではおやすみ~♥ 」

【追記 5月8日】
 5月7日の公演は大成功だったようです。
「ヴィースバーデン。。。ランメルモールのルチア。。。何て素晴らしい昨夜の公演!皆最高でした!ドイツの聴衆。。。熱狂的ですごく温かい。。。後2、3時間で2回目の公演です。」

【追記 5月6日】
「ヴィースバーデン。。。明日は最初のルチアの公演です。」

ドイツの記事によると、出演の決まっていたギリシャ国立オペラ座がMai Festspieleでの公演をキャンセルするといってきたのが4月になってからで、エージエントとヴィースバーデンの芸術監督が奔走して急遽カリアリに決まったそうです。カリアリ歌劇場の引っ越し公演で大型トラックで舞台装置を搬送、カリアリの劇場はヴィースバーデンより大きいのでセットはヴィースバーデンにあわせて小さくしてあるようです。またヴィースバーデンではルチアの公演は何十年ぶりということです。
エージェントMarcus Carl
芸術監督のDieter Senft/Demuroのエドガルド/Rancatoreのルチア/Benettaのジュリエット
   

【追記 5月1日】
「最後でとても素晴らしい昨日の公演で私のバレンシアでの滞在を終えました。私は幸せです!私を高めたまた1つの新たな経験でした。一緒に働いた素晴らしい仲間とまたすぐに北京の椿姫で再会するマエストロ・マゼールに感謝します。今日から数日間はカリアリ歌劇場でルチアの稽古のためサルデーニャです。」

カリアリ歌劇場のヴィースバーデン・ヘッセン州立歌劇場国際5月祭公演ということですね。

5月8日のルチア役はデジレ・ランカトーレですが、彼女はこのドニ・クリエフ演出のルチアに既にパルマで出演しています。デジレ・ランカトーレファンのブログにもカリアリの記事が掲載され、パルマのビデオや写真が掲載されましたのでランカトーレファンの方や、この演出に興味のある方はどうぞ。この時のエドガルドはステファノ・セッコでした。またセッコがキャンセルでデムーロが出演することになったのかしら?(またというのはスカラ座のリゴレットでセッコの代役でデムーロが出演したので。ついでにInterenational RAI TVにスカラのセッコのリゴレットとかヌッチや指揮者コンロンにインタビューしたビデオ"Rigoletto alla Scala”がありますので、興味のある方はどうぞ。ローマのV. ラ・スコラのリゴレット等も入っています。30分位)

【初載 4月24日】
先日予定外のプログラムとデムーロが言っていたのが何か分かりました。場所はnella mia terra (私の故郷で)というのが、terraが色々な意味に取れるので、イタリア人もどこなのかわからなく、ファンはみんな気になっていました。カリアリはサッサリ音楽院の次にデムーロが学んだところです。カリアリ音楽院ではルチアの侍女アリーサ役で来日したこともあるソプラノのエリザベッタ・スカーノに師事しました。そのカリアリのランメルモールのルチアでサー・エドガルドを演じます。ドイツのヴィースバーデン・ヘッセン州立歌劇場の国際5月祭の公演です。ヴィースバーデンは、デムーロが2008年にトリノ王立歌劇場の公演でリゴレットに出演後、そのトリノのヴィースバーデンツアーで出演しています。

  

演出がトリノのルイザ・ミラーと同じドニ・クリエフ Denis Krief です。

venerdì 7 maggio 2010, ore 19.30  2010年5月7日金曜日
sabato 8 maggio 2010, ore 19.30   2010年5月8日土曜日

LUCIA DI LAMMERMOOR ランメルモールのルチア
dramma tragico in tre atti 3幕の悲劇
libretto Salvatore Cammarano, da La fidanzata di Lammermoor di Walter Scott
musica Gaetano Donizetti 音楽 ガエターノ・ドニゼッティ

personaggi e interpreti 登場人物とキャスト 
Lucia : Silvia Dalla Benetta/Désirée Rancatore 
ルチア:シルビア・ベネッタ/デジレ・ランカトーレ
Edgardo : Francesco De Muro エドガルド:フランチェスコ・デムーロ
Enrico : Luca Salsi エンリーコ:ルカ・サルシ
Raimondo : Riccardo Zanellato ライモンド:リッカルド・ザネッラート
Arturo : Gianluca Floris アルトゥーロ:ジャンルーカ・フローリス
Normanno : Emanuele Giannino ノルマンノ:エマヌエル・ジャンニーノ
Alisa : Giorgia Bertagni アリーサ:ジョルジア・ベルターニ


maestro concertatore e direttore Stefano Ranzani 指揮 ステファノ・ランツァーニ
Orchestra e Coro del Teatro Lirico
maestro del coro Fulvio Fogliazza

regia, scene, costumi e luci Denis Krief 演出・衣装等 ドニ・クリエフ
regia ripresa da Antonio Petris
luci riprese da Marco Mereu

allestimento del Teatro Lirico di Cagliari カリアリ・オペラ劇場の舞台装置

Maifestspiele Teatro Lirico di Cagliari Lucia di Lammermoor
Hessische Staatstheater Wiesbaden Lucia di Lammermoor
Teatro Lirico di Cagliari

デムーロ | trackback(0) | comment(2) |


<<北京のリゴレット | TOP | 北京に行って来ました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

こんなところにもギリシャの経済危機が影響してるんですね。

バレンシアの写真見せて頂きました。舞台写真は、ほとんどピンぼけですけど、ヴィオレッタのソプラノさんの関係者が撮ったのかしら.....デムーロは忙しくて痩せました? 衣装がちょっと大きすぎるみたいですけど。

2010/05/08 15:05 | keyaki [ 編集 ]


Re: No title 

keyaki様
写真はゲルズマーワの姪御さんが撮りました。衣装はスペインのブログ等を読んだところ、グリゴーロサイズで作ってあったような。。。デムーロどちらかというと太ったのでは。。デ■ーロと呼ばれる日も近いのではないかと心配しています。

2010/05/08 23:28 | Nanako [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://frafan.blog112.fc2.com/tb.php/142-e2bd8549

| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。