2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/26 (Wed) 北京で椿姫はいかが?

【関連記事】6月8日→北京へ行って来ました

【5月25日】
国家大劇院にやっとキャストの日程が載りました。
1, 3, 6日が外国組、2, 4, 5日が中国組です。

指揮/演出:マゼール/ブロックハウス

Jun.ViolettaAlfredoAlfredo’s father
1Mary DunleavyArturo Chacon-CruzDario Solari
2Zhang LipingDing YiLiao Changyong
3Mary DunleavyArturo Chacon-CruzDario Solari
4Zhang LipingDing YiLiao Changyong
5Zhang LipingDing YiLiao Changyong
6Mary DunleavyArturo Chacon-CruzDario Solari


【5月18日】
なんと!!国家大劇院のアルフレードがアルトゥーロ・チャコン-クルス Arturo Chacon-Cruzに変更されているではありませんか!!そんな~。つい最近の14日に、北京でアルフレード、ってデムーロ自身が言っていたのに~。でも、このところ忙しかったので、これでちょっとお休みできますね。最近スケジュールがきつくて身体をこわさないかと心配していたんです。デムーロ目当てに北京のチケット手配してしまった人はがっかりですけど、チャコン-クルスを来日前に聴けるのでそれでよしとしましょう。。。チャコン-クルスは9月にホフマン物語のホフマン役で来日します。またチャコン-クルスはこの週末にミルウォーキーでリゴレットに出演して24日に北京へ出発するとのことです。
【補】
デムーロから日程に余裕がないのでキャンセルしたと連絡がありました。

関連記事 あいちトリエンナーレ2010

【5月9日】
 ヴィオレッタがフトラルからMary Dunleavyになっていました。
Glimmerglass Opera    Lyric Opera of Kansas City
  
Luly 2009         March 2009

Sempre Libera - Traviata Contest - Mary Dunleavy


【追記】5月2日
北京の椿姫のデムーロの出演は多分6月1, 3, 5日の出演です。1~6日のうち外国組と中国組のキャストの日に分かれますが、ヴィオレッタ役のエリザベス・フトラルのスケジュールが1, 3, 5日となっています。とするとデムーロは5月29日ドレスデン公演→30日移動→6月1日北京公演ということで大変ですね。フトラルは4月17~25日までサン・ディエゴ・オペラの椿姫(ビデオがあります)に出演していました。この人すごく舞台映えするというか、化粧で化けますね。サン・ディエゴ・オペラのスポットライトがYouTubeにありました。アルフレードはMarius Brenciu
(28:42と長いです。)


【初載】4月28日
トリノ    4月17, 20日 Luisa Miller 指揮/演出:レンツェッティ/ドニ・クリエフ
 ↓
バレンシア  4月24, 27, 30日 La Traviata 指揮/演出:マゼール/ブロックハウス
 ↓
カリアリ   5月初 Lucia di Lammermoor prove
ヴィースバーデン 5月7, 8日 Lucia di Lammermoor 指揮/演出:ランツァーニ/ドニ・クリエフ
 ↓
トリノ    5月11, 13日 L'elisir d'amore
 ↓
ドレスデン  5月24, 26, 29日 La Traviata 指揮/演出:デスピノーサ/アンドレアス・ホモキ
 ↓
北 京    6月1~6日 La Traviata 指揮/演出:マゼール/ブロックハウス

とスケジュールが結構詰まっているデムーロです。北京の椿姫はバレンシアの椿姫と同じ演出ですが、キャストは外国組と中国組があって、デムーロの出演日はまだ不明です。1, 3, 6日か2, 4, 5日のどちらかではないかと思います。私のように地方に住んでいると東京で泊まってオペラをS席で鑑賞するより北京へ行った方がお得な気分です!北京の椿姫の場合デムーロがアルフレードですしね!6月16~19日はリゴレット公演もあります。20日にはヌッチのリサイタルもあるのでレオ・ヌッチお目当ての方は上海万博も兼ねて、16~21日の5泊6日でリゴレットと20日リサイタルを聴くというのはどうでしょう?ただリゴレットのキャストはまだ発表されていませんし、2008年の時はヌッチは初日1日だけしか出なかったので出演日は要チェックです。デムーロは今回はリゴレットには出ないのではないかと思います。

国家大剧院主頁 英語版有り 椿姫は茶花女、リゴレットは弄臣

2泊3日北京フリーツアーでホテルまで送迎付きで6~7万円、チケットは椿姫の場合、ツアーオプションで手数料込みのVIP席は12900円~です(880元+1000円~、手数料が高いところもある)。頼めば劇場まで送迎もしてくれるようですが、送迎料金は不明。でも国家大劇院は地下鉄駅直結なので地下鉄沿線のホテルを選べば地下鉄でOKですね。チケットも自分で買えば手数料不要です。リゴレットはVIP席が1080元です。ヌッチリサイタルは100元~1000元(100 200 400 600 800 1000)

今日は映画「ドン・ジョヴァンニ」を観に行きました。映画「アマデウス」と違って、モーツァルトがドイツ語とイタリア語をしゃべっていたので違和感なく観れました。ドン・ジョヴァンニ役はオペラ歌手のボルハ・クイサBorja Quizaでした。声も身体も。映画の帰りにちょっと旅行会社で北京の情報を聞いてきました。

【追記】
ドン・ジョヴァンニのボルハ・クイサBorja Quizaってどこかで見たお顔だと思ったら、フィレンツェのIl Campanello(呼び鈴=よびりん)やマドリッドのアルジェのイタリア女に出演していたんですね。アルジェの方はブログに載せようと思って公演中に写真集めていたのでした。結局集めただけでしたが。。。1982年生まれで今28歳。
関連記事フィレンツェ五月祭劇場 IL Campanello

L’Italiana in Algeri:Haly役 IL Campanello:Enrico役
  

【関連記事】
北京に行って来ました

La Traviata | trackback(0) | comment(0) |


<<ドレスデンで椿姫 | TOP | トリノ王立歌劇場2010-2011シーズン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://frafan.blog112.fc2.com/tb.php/143-4181dba0

| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。