2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/26 (Sun) Rigoletto@Parma

【2011年08月】
Rai ondemand【8月23日確認】
Rigolettoで視聴できます。

【2011年06月26日・記】
このパルマのリゴレットがまた6月25日から7月12日(11日深夜)まで15回放映されます。
ジルダ:Nino Machaidze, リゴレット:Leo Nucci, 公爵:Francesco Demuro
パルマ・ヴェルディ・フェスティバル2008『リゴレット』 (Calassica Japan)

なお放映されない日のキャストはリゴレットがアン・デア・ウィーン劇場でも共演したGeorge Gagnidze、ジルダは Desirée Rancatoreでした。

イタリアのSky Classicaでは7月9日に現在公演中のヴェローナの椿姫が放映されます。

【関連記事】ここにも関連動画が載せてあります。
リゴレット@アン・デア・ウィーン劇場
Arena di Verona - 89° Festival Lirico - La Traviata

【2010年10月13日・記】
クラシカ・ジャパン(CLASSICA JAPAN)
パルマ・ヴェルディ・フェスティバル2008『リゴレット』

初回放送:11月20日(土) 21:00

ヴェルディゆかりの町パルマで毎年10月に行われているヴェルディ・フェスティバルの2008年新演出。観客の反応の熱さが最も激しいパルマ州立歌劇場に人気バリトン歌手ヌッチが出演! と大きな話題を呼んだ公演。ヴェテランらしい流麗な歌い廻し、還暦を越えたとは思えない張りのある美声、すみずみまで行き渡った演技や表情など、「リゴレットといったらヌッチ」と言われるヌッチのリゴレットが最大の見どころ。ジルダにはグルジア人ソプラノ、マチャイゼ、マントヴァ伯爵公爵には人気急上昇のテノール、デムーロといった新進気鋭が共演。指揮はミラノのヴェルディ音楽院で学んだイタリア・オペラのスペシャリスト、ザネッティ。
伝統的でわかりやすい演出、ヴェテランと若手による声の饗宴、そして熱狂する観客の姿。これまでの『リゴレット』の中でも屈指といえる上演。第2幕のカーテンコールでリゴレットジルダの二重唱がアンコールされている。
( マントヴァ伯爵ではないですよ、、、クラシカ・ジャパンさん。愛知県のCATVどこもみれない(泣))


このパルマの2008年のリゴレットはデムーロがオペラ歌手としてデビューして丁度1年の時のものです。デビューは2007年10月、パルマのルイザ・ミラーでヌッチと共演、このリゴレットは2008年10月の上演でやはりヌッチと共演でした。



【2010年8月14日・記】

Francesco Demuro Rigoletto: Parmi veder le lagrime



【2010年8月10日・記】
RAI TVは下のようなアラートが出てイタリア国外からは再生はできませんが、何とか視聴できました。ただしBuffering...で止まっている時間の方が長かったです。しかも肝心のデムーロのアリアの場面で接続が切れることが多かった。一旦切れると再接続するまでの場面が全く視聴できません。まあでも全然みれないよりはよかったのかも。。。。ジルダはニーノ・マチャイゼでした。



【2010年8月8日・記】
RAI3のLa Musica di Rai Tre Rigolettoで8月9日24時30分?か 55分(10日0時55分)、日本時間では10日7時30分か55分から2008年のパルマのリゴレットが放送されます。
La Musica di Rai Treでは0:30になっていますがRai Treのプログラムでは(LUN 9 AGOのnotteを開くと)La musica di Raitreは00:55となっています。(プログラムのリンクからはLa musica di Raitreはnot foundになっています。)yahooのRai treのプログラムでは0:55~03:05までとなっています。なお放送はWebで観ることができますが、Silver Lightがインストールが必要です。。MacではIntel Macでないと不可です。ダイレクトに観るのはイタリア国内からでないとダメになっていました。。。オンデマンドはOKでしたが置いてくれるでしょうか。。。

リゴレット:レオ・ヌッチ
マントヴァ公爵:フランチェスコ・デムーロ
ジルダはデジレ・ランカトーレかニーノ・マチャイゼ。リゴレットとジルダはWキャストで、マントヴァ公爵はシングルキャストでデムーロでした。ヌッチがリゴレットの日のジルダはランカトーレとマチャイゼの日がありました。どちらが放送されるのかは分かりません。

ヌッチ、マチャイゼ、デムーロのリゴレット 2008年パルマ


ランカトーレ、デムーロ 2008年パルマ デムーロとヌッチは6:50頃~(削除されました)

デムーロ | trackback(0) | comment(8) |


<<Arena di Verona - 89° Festival Lirico - La Traviata | TOP | ドン・カルロ@MET名古屋+東京>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

マチャイゼかわいかったですね。デムーロも頑張って好色な公爵を演じてましたが、目がよそみをしてましたよ.......きっと、こういう女ったらしの役は苦手なんでしょうね。
この放送、上下に邪魔臭いライン付きでしたが、なんか意味があるんでしょうか。

>イタリア国外からは再生はできませんが、何とか視聴できました。
どうすれば見られるのか、今度教えて下さい。

2010/08/12 02:51 | keyaki [ 編集 ]


No title 

La MucicaはRai Replayにないですね。マルクスの出たPrima della Primaはあったのに。。。悲しい。RAI、マルクスのをみた時は軽かったのに、今は夏休みでお盆が近い(イタリアも15日はお墓参りですね)せいか重くて重くて再生最悪。このRai Treのリゴレット初日の10月6日のではないですね? 編集してあるのかな?Rai Tradeの同じ映像かしら?去年放送されたラジオのは初日の録音だったですよね。

2010/08/12 07:25 | Hiroko [ 編集 ]


No title 

>keyakiさん
ホント、マチャイゼのジルダも素敵でした!!! 残念なことに、止まる時間と接続が切れることが多かったので、頭にきていて録画と一時停止ボタンを押し間違えるという大失敗をして、このリゴレットは2分しか録画できていませんでした。確かに真面目なデムーロと公爵は性格あっていませんですね~。でも本人は楽屋で着替えの時にマントバ公爵のアリアをはなうたで歌うくらい好きみたいですよ。上下のラインは、ちょっと透けていて下の動画が見えただけよけいに邪魔でした。下のラインはグレーのところに1段の字幕、写真では欠けていますがオレンジのところは字幕が2段になる時に使われていたのだけど、真っ黒のほうが字幕読みやすいのにと思いました。あまりおすすめはしませんが、国外ダメならIT(イタリア)サーバを経由して。。。BBCもUK経由で繋げばみれるかもですがBBCでは試したことはありません。ただし、たいていは中継地点が増えるので重くなります。「串 刺す」等で検索してみて下さい。
>Hirokoさん
マルクスのフェニーチェのはほとんど止まらなかったのにほんとに今回は残念でした。私も悲しいです。たしか初日のラジオの録音はすごく不安定な歌い方でしたよね、ブラヴォーも多かったですけど、あがっちゃって声がふるえているようなところもあったですね。今回の放送は肝心なところで接続が切れて、あまりラジオのと比べることはできなかったのですが、イタリアでTVで見た人の話によるとどうも初日6日のではないような気がします。

2010/08/12 09:49 | Nanako [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/12 10:30 | [ 編集 ]


Re: No title 

keyaki様
ありがとうございます!!! メールでお返事いたしました。

2010/08/12 11:15 | Nanako [ 編集 ]


No title 

マチャイゼが「The DVD of RIGOLETTO released soon by DECCA MUSIC GROUP - "Si! Vendetta" with Bis」と今日書き込んでいましたので、やはりDeccaからDVDが出るようです。

2010/08/12 21:26 | Nanako [ 編集 ]


No title 

ラジオ放送ではマチャイゼのジルダで10月6日の収録となっていましたが、6日の初日はパルマのHPによるとジルダはランカトーレのはずなんですよね~。ランカトーレが公演をキャンセルしたのならともかく他の日は出てるので、初日をキャンセルしたとは思えないですね。日付がまちがっているのかなあ?TreのTVのリゴレット、ラジオの録音と全く同じに聞こえるところもあるので、やっぱり編集してあるのでしょうか?
自分で調べてみたけど、 う~ん、どうなのかやっぱり分からないです。Raiの収録日の日付が間違っているという事もあるかもしれませんが、たいていは初日のを放送しているようだし。。ランカトーレの代わりに初日にマチャイゼが歌ったのかもしれませんね。Raiも劇場も代役が出てもHPに載せてある名前直してないことよくありますもんねぇ。

2010/08/14 23:06 | 野兎 [ 編集 ]


No title 

このTVで放映されたものって、映画館でオペラのItaly's Grand Operaと同じものですよね?Italy's Grand Operaはもしかしたら日本でも映画館で上映されるかもと期待しているのですが。。。。(Sonyの方々がItaly's Grand Operaに興味をもっていらしたので)

2010/08/18 13:19 | Nanako [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://frafan.blog112.fc2.com/tb.php/161-028a0ff0

| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。