2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/06 (Tue) リチートラ交通事故で危篤→死亡

【2011年9月6日+】
organi tenore Licitra salvano tre persone (06 settembre 2011)
テノールリチートラの臓器3名を救う
下の記事la Repubblicaに臓器移植に家族が同意したとありましたが、この記事によると肝臓と左右腎臓を3名に移植、角膜も移植予定だそうです。

la Repubblica:Morto il tenore Licitra era in coma da nove giorni
テノールのリチートラ9日間昏睡状態の後死亡 (05 settembre 2011)

ANSA:Morte cerebrale per Licitra
リチートラ脳死

l'Unita:Addio a Salvatore Licitra
il tenore erede di Pavarotti
さようならサルヴァトーレ・リチートラ
パヴァロッティの後継者のテノール

ご冥福をお祈りします。

Salvatore Licitra Official Website
ここは追悼の花に埋もれています(動画)

Tosca 2000年 (Scala)


2011年7月13日 Arena di VeronaのAidaより(リチートラのラダメス)

最前列の席でこのラダメスを聴きました。。。

【2011年9月5日】
代役は決定しました。
アルトゥーロ役
 セルソ・アルベロ (9月11日びわ湖、9月17日、9月21日)
 アントニーノ・シラグーザ(9月24日)
エルナーニ役 
 ロベルト・アロニカ (イタリアサイトはda definireのままです。)
ボローニャ歌劇場オフシャルブログ

【2011年9月4日】
2日前にバリトンのAmbrogio MaestriとバスのGiacomo Prestiaがお見舞いに行ったそうですが、様態に変化はなく未だ重体という事です。
リチートラは東京のErnaniの後はオマーンの新ロイヤルオペラハウスこけら落としのTurandotに出演予定でした。(Arena di Veronaの総勢500人の引っ越し公演、指揮ドミンゴ、ゼフィレッリ版)

【2011年9月1日+2日+3日】
Teatro Comunale di BolognaのStagione/ TOURNÉE / Ernaniのキャストからロベルト・アロニカの名前が消えました!"da definire" (未定)となっています。空白状態だったi Puritaniキャストは掲載されましたが、カザーレはサルシに変更されているのに、フローレスの名前は消えていません。

先ほど帰宅しました。リチートラとは関係ありませんが、ずっと携帯禁止の所にいたので、
電車の中で携帯からネットに繋いでいたら、ボローニャ来日公演清教徒のフローレスとアルベルト・ガザーレまでキャンセルですと!フローレスは前から噂されていたし、昨日ボローニャ歌劇場のTOURNÉEの清教徒のキャスト空白だったしもしやと思っていたら、、、。とにかく吃驚です。

ボローニャ来日公演のエルナーニのリチートラの代役はロベルト・アロニカ。
(日本側の正式発表ではありません。) Teatro Comunale di BolognaのHPの情報です。
Stagione/ TOURNÉE : Ernani
アローニカは、インフルエンザで降板した日もあるようですが、この5月にボローニャのエルナーニに出演していました。またクラシカジャパンで今月放映中のバイエルン州立歌劇場2005『ロベルト・デヴリュー』のロベルト役で出演しています。(Bavarian State Opera Roberto Devereux Play List←字幕無)

【2011年8月30日】続報
2011年8月29日付けLa Repubblicaの記事
Ancora grave Salvatore Licitra "Quadro clinico compromesso"
依然として重体のサルヴァトーレ・リチートラ 
テノールは土曜日の夜シチリアの海沿いの町(Raguza)のVia Micciché Donnalucataで交通事故に遭った。
医師「非常に深刻な状態」

Salvatore Licitra gravissimo all'ospedale di Catania
CORRIERE TV 8月28日

【2011年8月28日+訂正+α】
テノールのサルヴァトーレ・リチートラが交通事故で入院。ヴェスパって、バイクの事故?
最初のRagusaの病院からヘリでCataniaの大きな病院に搬送され、すでに頭部胸部の手術を受けたということですが危篤で集中治療室に入っているそうです。。。

il Mattino:Il tenore Salvatore Licitra in fin di vita dopo incidente stradale a Ragusa
( in fin di vitaというのは命の危機という意味で命の終わりではないそうです。)
ANSA:Licitra gravissimo dopo incidente in vespa
La Repubblica:Grave il tenore Licitra ferito in un incidente


ボローニャのエルナーニは。。。。

未分類 | trackback(0) | comment(5) |


<<Gioia! | TOP | Verona>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

空白だったボローニャのTOURNÉEのところフローレスで掲載されましたね。Sir Riccardo ForthはLuca Salsiに変更されているのに、いったいどうなっているのやら。

2011/09/03 03:59 | Hiroko [ 編集 ]


Re: 

Hirokoさん
あら、フローレスになっていますね!本当にいったいどうなっているんでしょう?喉が思っていたより早くなおったとか?

2011/09/03 05:04 | Nanako [ 編集 ]


涙が止まりません。  

涙が止まりません。 朝から”Duetto”(DVD)を見ていますがーーーーーーー。 (残念!!!)

2011/09/07 08:33 | yoppy kitta [ 編集 ]


Re: 涙が止まりません。 

>yoppy kittaさん
本当に残念で悲しいですね。脳虚血で事故ったらしいので、交通事故でなくても倒れていたかもしれません。でもヘルメットをかぶっていたらとか、屋内で倒れていたらとか、いまさら思っても仕方がないけれど。。。

2011/09/07 09:02 | Nanako [ 編集 ]


 

今更ですがリチートラの代役の人である、ロベルト・アロニカも凄い声量でしたよ。東京国立劇場の4階席でも十分に聞こえました。
ですがまぁリチートラの声で聞きたかったですけどね・・・。これからもロベルト・アロニカ等の新進気鋭の方々に沢山出てきた欲しいです。

2011/11/08 23:07 | ゲスト [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://frafan.blog112.fc2.com/tb.php/222-2074fab6

| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。