2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/16 (Fri) スカラ座でリゴレット

【2012年11月16日】
昨日の公演は大成功だったようです。デムーロは今日ウィーンへ戻り、明日椿姫に出演です。

【2012年11月15日】
http://www.teatroallascala.org/en/season/opera-ballet/2011-2012/Rigoletto.htmlスカラ座のリゴレットにデムーロが15日に急遽出演することになりました。ウィーンの椿姫が13日の次は17日なので、その間にウィーンからミラノへ行っての出演です。スカラ座でリゴレット出演は2010年2月にも急な代役で出たので、これで2回目です。前回と同じ演出です。行ったり来たりで大変ですが頑張って下さいね。そういえば今回降りた(?)Prettiはパルマのリゴレットも出演予定の最終日を降板したし、パドヴァの椿姫も降りてアルフレードはデムーロが代わりに出たのでした。今ミラノにいたらグリゴーロとデムーロと両方体験(?)できるのに残念!

Rigoletto

Conductor: Gustavo Dudamel
Staging: Gilbert Deflo
Sets: Ezio Frigerio
Costumes: Franca Squarciapino

Cast
Il Duca di Mantova:
Vittorio Grigolo (6, 10, 13, 17)
Piero Pretti (8, 11)
Francesco Demuro (15)
Rigoletto:
George Gagnidze (6, 10, 13, 17)
Zeljko Lucic (8, 11, 15)
Gilda:
Elena Mosuc (6, 10, 13, 17 November)
Valentina Naforniţă (8, 11, 15 November)
Sparafucile: Alexander Tsymbalyuk
Maddalena: Ketevan Kemoklidze
Giovanna: Anna Victorova
Monterone: Ernesto Panariello
Marullo: Mario Cassi
Matteo Borsa: Nicola Pamio
Il Conte Di Ceprano: Andrea Mastroni
La Contessa Di Ceprano: Evis Mula
Usciere: Valeri Turmanov
Paggio: Rosanna Savoia

デムーロ | trackback(0) | comment(2) |


<<リゴレット@ハンガリー | TOP | La Traviata 2012>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

コメントとありがとうございます。
プレッティはやっぱそんなに若くないんですね。まあ、オペラで40そこそこは若いんでしょうけど。
もしかしたら、病気ではなくてスケジュールの都合かもしれません。実は、ポップの名前が消えて、プレッティになった時、スカラ座のサイトでは、8,11だけで15はなかったんです。でもスカラ座のミスだろうと思って、私が勝手にブログに8,11,15と書いちゃったんですよ。
デムーロならボンディの演出でも大丈夫でしたね。ウィーンの椿姫はグリゴーロは5月出演予定ですが、本人は、まだ発表してないです。

2012/11/16 08:50 | keyaki [ 編集 ]


Re: 

コメントとありがとうございます。
ポップってリハーサルには出ていたらしいです。でもひどくってこれではお客がよべないとかなんとか書かれていたのを見ました。デムーロは急に出ることになったと14日に言っていたので、スケジュールの都合というより、病気か何かでプレッティか誰かが急に降りちゃったのでしょうね。

> デムーロならボンディの演出でも大丈夫でしたね。ウィーンの椿姫はグリゴーロは5月出演予定ですが、本人は、まだ発表してないです。

デフロのも前に出たのですし、リゴレットもルチッチなのでよかったです。観た人がBravoといっていました。デムーロもニッコリと笑っていたので大丈夫だったみたいです。

ウィーンの椿姫はデセイのときはブーイングが指揮者と演出に出ていたみたいです。ウィーンのは3分しか聴いていないので分かりませんがヴェルディオリジナルで演奏したのかもしれませんね。オリジナルだとつまらないって言う人結構いるみたいですから。本人が発表していないとは、はたしてグリゴーロ出るのかしら?気になりますね。

2012/11/16 13:02 | Nanako [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://frafan.blog112.fc2.com/tb.php/273-ec576dda

| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。