2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/16 (Mon) スカラ座東京公演リゴレット 2

Scala Tour Japan Francesco Demuro (Il Duca di Mantova)
"Questa o quella per me pari sono..." Rigoletto's Premiere


Scala Tour Japan Rigoletto's Premiere.
Francesco Demuro singing "La donna è mobile"

映像は初日9日のものですが、私は10日にヴェローナから帰国したので、13日の公演に行きました。チケットは7月下旬にデムーロが出演すると決まってから買いました。もう良い席はないと諦めていましたが、幸いにも最前列中央の席を入手することができました。最前列は舞台の上の声は降りて来ず、オケの音は聴こえるという席なので、あまり良席とはいえませんが、歌手の顔はよく見える席です。デフロの演出は新しいものではありませんがとても豪華ですばらしいものでした。最初使われる予定だったボンディのウィーン祝祭・MET・スカラ共同の新演出は、あまりにもナンだったので、最初のウィーン祝祭で使われただけで、METはラスベガス版に、スカラはこのデフロのに戻したのでした。(ウィーン祝祭ではリゴレットはガクニーゼ、公爵はデムーロで、歌手陣の評判はよかった)。13日の公演は1幕はちょっと合唱がオケに埋もれ?ましたが、2幕からはそういうこともありませんでした。私の席からは指揮のドゥダメルは髪の毛と指揮棒と手が見えるだけでしたが、それが活発に動いていたのでかなり見栄えのする指揮ぶりだったのでは?この日はリゴレットがヌッチ様でなくガクニーゼでbisは無し。私はヌッチ様のファンですが、bisのない公演の方が好きです。ただガクニーゼはほんの少しですが不調のように思えました。3幕では声が幾度かかすれたし、いつものガクニーゼより声に元気がないように思えました。でも娘を愛するしがない道化をよく演じていたと思います。デムーロはヌッチ様とガクニーゼとはすでにリゴレットを何度か共演しているので、いつものメンバーよねという感じで安心してみることができました。モシュクとデムーロはアレーナの椿姫で共演しています。デムーロはアレーナの7日のロメオをキャンセルしての東京公演出演で、なかなかスケジュールがキツく、時差ぼけもあって大変だったようですが、安定した歌唱と美声で、聴衆を魅了していました。カーテンコールは拍手喝采で、舞台袖に駆け寄った聴衆と出演者が握手をしたりしていました。終演後は出待ちをしましたが、楽屋口に着いた時は既に長蛇の列でした。デムーロが最初に出て来たのでサインはデムーロが一番たくさんしたかもしれません。サインをもらったりしゃべったりしていたので、写真はほとんど撮れませんでした。デムーロは、迎えの車が待っているからもう行く、また11月に会おうね、と言って去って行きました。諦めて帰った人もいて少し人が減ってから、最後に出て来たモシュクは、裏にスカラのシールが貼ってあるジルダの写真を用意していて、その写真にサインしてくれました。

ミラノ・スカラ座「リゴレット」本日のキャスト
2013年9月13日(金)18:30開演/NHKホール
指揮:グスターボ・ドゥダメル
演出:ジルベール・デフロ
マントヴァ公爵:フランチェスコ・デムーロ
Il Duca di Mantova:Francesco Demuro
リゴレット:ゲオルグ・ガグニーゼ
Rigoletto:George Gagnidze
ジルダ:エレーナ・モシュク
Gilda:Elena Mosuc
スパラフチーレ:アレクサンドル・ツィムバリュク
Sparafucile:Alexander Tsymbalyuk
マッダレーナ:ケテワン・ケモクリーゼ
Maddalena:Ketevan Kemoklidze
他 (本日のキャスト)参照

デムーロ日程
04日 深夜(5日0時頃)ロメオの公演を終え、夜行列車でローマへ
05日 東京へ出発
06日 東京着
07日 リハーサル
09日 リゴレット初日
13日 リゴレット2回目
16日(15日?) 東京からサンフランシスコ到着 
17日 ファルスタッフ稽古

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


<<お知らせ | TOP | オペラ旅行>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://frafan.blog112.fc2.com/tb.php/306-58dde5e6

| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。