2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/12/17 (Tue) ヴェローナでドン・パスクァーレ

【2013年12月17日】


【2013年11月30日】

ヴェローナのテアトロ・フィラルモニコ2013/14のシーズンが12月13日のドン・パスクァーレで始まります。
デムーロが出演する13,15,17日のキャスト
ドン・パスクァーレ Don Pasquale
2013年12月13日〜22日 Teatro Filarmonico

指揮:Omer Meir Wellber
演出:Antonio Albanese
舞台:Leila Fteita
衣装;Elisabetta Gabbioneta
ドン・パスクァーレ:Simone Alaimo
マラテスタ:Mario Cassi
ノリーナ:Irina Lungu
エルネスト:Francesco Demuro
公証人:Antonio Feltracco

デムーロは8月末からのアレーナのロメオとジュリエットの後、日本、サンフランシスコ、日本、台湾と国外での公演が続き、2ヶ月半ぶりの11月16日にルッカの家に帰りましたが、すぐに故郷のポート・トッレスに行きました。サルデーニャのカリアリで21日〜23日に開かれたワールド・ミュージック・フェスティヴァルに21日ゲストとして招かれたためです。このフェスティヴァルでは51歳で癌で亡くなったポート・トッレス出身の歌手の名を冠したアンドレア・パロディ賞というのがあって、その受賞者達が歌うのですが、ゲストのデムーロはAlbo 'Doro賞を受賞し、サルデーニャの歌"Biddesa Rara"と、18日にサルデーニャを襲った巨大温帯低気圧の被害者のためにヴェルディのレクイエムから"Imgemisco"の2曲を歌いました。その後すぐヴェローナへ行き、23日からドン・パスクァーレの稽古に入っています。


【2014年2月14日】

デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


<<シアタスカルチャー | TOP | 笛田博昭@ヴァチカン国際音楽祭>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://frafan.blog112.fc2.com/tb.php/314-0c2641c4

| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。