2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/06/17 (Tue) パリに行って来ました! No.1

【2014年6月15日】


.



【2014年6月14日】
6月6日から11日の予定でオペラ・バスティーユでトラヴィアータを鑑賞するためにパリに行きました。今回はFINNAIRでヘルシンキで乗継ぎ。(名古屋からヨーロッパ行きの直行便はFINNAIRのヘルシンキ、ルフトハンザのフランクルト便しかありません。)FINNAIRの食事は熱々で美味しかったです。
[6月6日]
セントレアを10時半に飛び立ち、ドゴール空港に午後6時過ぎに到着しました。空港からアパートへは送迎を頼んでおいたので、楽に行けましたが、時間がラッシュアワーだったのでしょうか?道路はアパートに付くまでずっと停滞していました。先にアパートに到着していた東京のファンクラブのメンバーと合流し、まずはスーパーへ買い物に行きました。夕食は飛行機の中で3回も食事が出たので、スーパーで買ったパンやサラダ等ですませました。アパートは部屋もキッチンも思っていたより狭かったけれど、ホテルのように毎日掃除に来ないので気が楽でした。ロビーの奥には24時間開いている無料のコーヒーサーバーもありました。
[写真説明]
1) 中部国際空港finnair
2) キッチン、食洗機もあります
3) 湯沸かし器、下に冷蔵庫


[6月7日]
お昼前に楽屋口の確認にオペラ・バスティーユへ。バスティーユ広場はものすごい人で身動きがとれないほどでした。(若者が多く手にプラカードや幕を持っていて警官もあちこちにいました。帰り道の大通りが通行止めになっていてそこにも大勢の警察やパトカーが止まっていて、あとでその道を皆が歩いていました。何かのデモだったと思います。これ?)オペラ・バスティーユのチケット売り場にはすでに数人が当日券目当てに並んでいました。楽屋口も確認したので、昼食を食べに近くのレストランに。今回は何も調べずに行ったので、目に入った「のだめカンタービレ」に出ていたレストランへ入りました。内装が素敵なレストランで料理も美味しく満足できました。牡蠣が有名らしかったのですが、季節ではないので、違う物を食べました。食後はアパートへ帰って夜のオペラのために休憩しました。
[写真説明]
1) バスティーユ広場
2) 楽屋口
3) 前菜: アボガド+蟹、メインは子羊のローストと鰻パイ(メインは写真なし)

夕方バスティーユ広場へ行くと「チケット買います」と書いたカードを掲げている人も大勢いて、また人でいっぱいでしたが、今度は年配の人が多く、オペラ座の開場を待っているのでした。しかも並んでいるようで並んでいないので、開場してから中に入るのに大混雑、建物の中に入ってからも、また劇場の中に入るのに混み合って時間がかかりました。私の持っていたeチケットは建物の中の窓口で本券に交換するタイプのものでしたが、eチケット?でもそのまま入れるチケットもありました、それがまた混雑の原因の一つでもありました。
さて、肝心のオペラですが、舞台のセットは、巨大なベッド、ソファー、大樹、バルコニーと壁付き大階段の他はドレッサーと2幕のフローラのサロンのテーブルと椅子のみで、背景は真っ黒、床は灰色一色。途中で場面転換等も無い、多分予算の関係もあるのでしょう、すっきりとしたものでした。合唱も黒い衣装に黒い帽子で目立ちません。でもそれがこのプロダクションのために作った数は少ないけれど大きなセットと歌手を際立たせ、各シーンが名画のようにくっきりと浮かび上がるのでした。オーレンの指揮は繊細で、オケをムダに鳴らしすぎることも無く、歌手をしっかりと見て振っていて、オペラの指揮はこうでないと!と思いました。
衣装は華美ではありませんでしたが、素敵なデザインで、セットとよく調和していました。特にアルフレードの衣装がよかったです!ヴィオレッタは二幕一場も一幕と同じ?衣装で二幕二場は黒でした。太めでも目立たない衣装はいいですね。二幕二場のカードをしている時は壁の色と同色なので目立たなかったアルフレードの黄土色の衣装が、合唱のいる階段を上り真ん中で立ち止まると、黒服黒帽子の合唱はその時後ろ向きに立っているので顔が見えず真っ黒、その中にアルフレードの背中が浮かび上がるのです。
さて歌ですがもうみんな素晴らしくBravi!!!としかいいようがありません。ただ平土間後方(22列中央ブロック)の席だったせいか音の響きが悪く歌手の声が少し変に聞こえました。PAを使っているのでしょうか?使っているとしたら技術というか機材が悪い、また使っていないとしたら劇場建物の反響が悪いのでしょう。ただ音の大きさは後方でも十分でした。この日は土曜日だったせいか聴衆の拍手のフライングが酷く、オケがまだ演奏しているのに拍手することが最初から最後まで続きました。
[写真説明]
1) 開演前にストのデモ
2) 1幕でアルフレードが歌ったバルコニー
3) カーテンコール

公演後は楽屋口に行き、その後デムーロとにフランス、イタリア、日本から来たファンといっしょに2時まで開いているイタリアンレストランへ連れて行ってもらい、美味しいものを食べ楽しい一時を過ごしました。デムーロと奥様はファンのためにスーツとドレス姿でした。本当にごちそうさまでした!!!
写真掲載と8、9日の報告はまた後日にして、明日は仕事なので今日はここまでにして寝ます。おやすみなさい。
(写真は17日に追加しました)


デムーロ | trackback(0) | comment(0) |


<<パリに行って来ました! No.2 | TOP | radio france.musique>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://frafan.blog112.fc2.com/tb.php/335-2dc2efdd

| TOP |

プロフィール

Nanako

Author:Nanako
オペラが好きです。
男声がすきです。

このblogのTop
Home Page

画像ポップアップ

マウスポインタを画像上に のせると画像がポップアップ ポインタを外すか拡大画像上 をクリックすると消えます

斎七@虹のもとブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

mail form

name:
e-mail address:
title:
message:

最新コメント

最新トラックバック

ブログリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。